Mamaこあらの育児ブログ

3歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

【2人育児】発熱の1歳の誕生日、風邪にやられた1週間

始まりは次女の誕生日の2日前。

「なんだか熱っぽいな」と思い長女の熱を測ってみると38度5分。前日は動物園に行ったり、夫の会社の人の家に夕食に招かれたりと1日フル活動だったので、疲れたのだろうと思い、その日1日は家でゆっくり過ごしました。

翌日には平熱になり元気そうな長女。次女の誕生日のための買い物に行ったり、飾り付けの準備をしていましたが、その日1日は私も頭痛がひどくてあまり動く気になれず、夕方からようやくケーキの準備にかかりました。夜中にケーキを作り終わり、次女の様子を見に行くと、「あれ?熱い...」「明日の誕生日パーティーはキャンセルかな...」と思いながら眠りました。

f:id:sichigoichie:20190822121806j:plain

発熱のバースデーガール

朝方、目を覚ましぐずぐずしている次女。やっぱり熱い...39度近かったのでパーティーはやっぱりキャンセルすることにしました

それを聞いた長女。パーティーを一番楽しみにしていたので、「やだーーーー!!ケーキ食べたーーーーい!!!」と泣き出しました。でも、なぜか具合が悪そう。

ソファーで寝ていた夫に乗っかりながらぐずぐずして「お腹が痛い」という。「どうしたかな」と思いながらもとりあえず朝食を用意した。いつもなら大好物のブルーベリーがあったらパクパク食べるのに、床に寝転がっているので、「無理して食べなくていいよ」というと、「果物だけ食べる」と食べ始めた。

そして、「まだお腹が痛い」というので抱っこすると、吐いたお腹が痛いお腹の調子が悪いということだったよう。

f:id:sichigoichie:20190822121843j:plain

テレビを見ている風邪ひき姉妹

そのあと午前寝をして起きても不機嫌な長女は平熱。高熱があるのにいつもと変わらず動き回る次女。とりあえずどうしようもないので、リビングに長女が横になれるスペースを作りその日は過ごしました。

せっかく誕生日の飾り付け用の風船を膨らませておいたので、写真を一応撮ったけど、表情は冴えません。残念。

f:id:sichigoichie:20190822121743j:plain

1歳の記念写真

2日後、まだ熱が下がらず不機嫌になってきた次女。12ヶ月の予防接種を予約していたので、GPに行きました。案の定予防接種はできなかったのですが、「風邪でしょう」と言われ一安心。

でも、その後もなかなか上がったり下がったりで平熱に戻らず。不機嫌さだけ増して行く毎日。夜中も抱っこしていないと眠れず、私も風邪の症状が出て来てしまいました。

 

そんなこんなでほぼ何もできなかったこの1週間。ようやく今日になって平熱になり、私もブログを更新する余裕が出て来ました。まだかなり不機嫌で食欲もなく、おっぱい星人になっていますが、とりあえず、このまま治って欲しいです。

f:id:sichigoichie:20190822121914j:plain

長女にアイスブロックをもらう次女

 

2人目が生まれて初めて2人が同時に風邪をひいた1週間。

噂には聞いていたけど、本当に大変です。体力勝負ですね。最後の方は私も2人が昼寝をするときは必ず一緒に寝るようにして、夜への体力を温存するようにしていました。

 

誕生日パーティーは1週間延期してこの週末にする予定でしたが、まだ本調子ではないのでどうなることやら。

 

この1週間でひとつあった収穫。

f:id:sichigoichie:20190822121959j:plain

長女に大ヒットしたセンサリープレイ

長女が嘔吐した時にヒートパックが汚れてしまったので、中身を出して、外側を捨てることにしました。

出した中身は汚れていなかったので、ボールに入れておくと、元気になった長女に大ヒット。掃除は若干大変ですが、「ホットケーキを作る!」とか「カンガルーの餌」とか言って1人でひたすら遊んでてくれます。

 

楽しみにしている日本一時帰国まであと2週間を切りました。

帰国中に風邪をひきませんように...

もうこりごりです。

【サンシャインコースト3泊4日の旅】3歳と0歳11ヶ月 子連れ旅行記録

夫の家族と再び夫抜きで家族旅行に行って来ました。

「クジラと一緒に泳ぎたい!!」という義母(肺癌闘病中)の夢を叶えるために計画されたこの旅行。パースから義弟カップルも来てみんなで行く予定だったのですが、夫は急遽出張が入り断念。私と子どもたちだけ行くことにしました。

 

結論から言うと、出発前日の血液検査の結果が悪く義母は前日に輸血。出発当日の血液検査の結果も良くなかったのでドクターストップがかかり、残念ながらクジラと泳ぎに行くことはできませんでした

予定通りクジラを見に行った義弟カップル曰く、「すごい迫力だった!でも波が激しいし、泳ぐのは得意な私たちでも結構大変だった。」とのこと。

写真を見せてもらうのが楽しみです。

 

義両親と義弟カップルはこのまま北に旅行を続ける予定ですが、私たちは3泊4日で帰宅しました。前回の旅行の時より成長した子どもたち。やっぱり目が離せず、ハラハラすることも多かったですが、次女が歩き始めたのでより楽しみが多かった気がします。

 

今回用意した荷物はこちら。

f:id:sichigoichie:20190811210345j:plain

先月購入したパッキングキューブが役立ちました!3人4日分の着替えとおむつが入ってもまだ余裕があります。

 

◼︎ 着替え

  • 長女着替え3日分+おむつ(夜用)
  • 次女着替え3日分
  • 私着替え3日分
  • 次女おむつ(20枚、5枚/日計算)

◼︎ ねんねグッズ(次女)

  • スリーピングバッグ
  • モスリン
  • お人形

    f:id:sichigoichie:20190811210311j:plain

    貸出ポータコット、今回はぐっすり寝てくれた

◼︎ 子どもケア

  • 子ども達の熱冷まし薬(Panadol、ベイビー用と幼児用)
  • 子どものスキンケア用品
  • 子ども用爪切り
  • (携帯の充電器)

 ◼︎ その他

  • 洗面用具
  • 化粧品

 

◼︎ 海グッズ

  • 水着(私、長女、次女)
  • ビーチタオル(3枚)
  • ビーチおもちゃ(バケツやスコップなど)
  • 日焼け止め

水温は低かったのですが、プールもあったので持って行きました。体が冷えるので長くは入っていられませんでしたが、長女も次女もかなり楽しんでいました。

f:id:sichigoichie:20190811204624j:plain

海グッズはいつでもこの状態でビーチバッグに入れています



◼︎ 室内遊びグッズ

f:id:sichigoichie:20190811204654j:plain

長女が自分で準備

絵本、折り紙、はさみ、のり、スティッカーブック、ボール、お人形、カードなど持って行きたいものを選んで入れていました。次女用にも数個入れましたが、おもちゃというより、滞在先にあるもので遊んでいました。

 

◼︎ お食事グッズ

f:id:sichigoichie:20190811204540j:plain

2人分のおやつ+離乳食後期次女の夕飯でこの量

朝食と夕食はホリデーアパートで食べ、昼食は外食しました。トーストやオーツとフルーツ。スーパーで買って来たトマトやキュウリを朝食にし、次女の夕食はすべて市販の離乳食です。あまり好きではないのか、2口しか食べない日もあり...

外食をしていた昼食は、前日の夕食の残り+果物にしたり、スーパーで買ったピクレットというパンケーキみたいのをあげてました。甘いけどよく食べる。

f:id:sichigoichie:20190811210750j:plain

チェアベルトが大活躍


1日目

 

ブリスベン空港に義弟カップルを迎えに行ったりしていたので、ほぼ移動のみでしたが、ホリデーアパートに到着後すぐにプールに行って30分ほど水遊びをしました。水温は低かったのですが、長女はずっと遊びたかったらしく、「まだ帰らない!!」とずっと言っていました。

 

2日目

私と子どもたち以外の家族はクジラと泳ぎに行くことになっていたのですが、血液検査の結果が思わしくなくクジラと泳ぎに行けなくなった義母。義父も一緒にビーチに行きました。

f:id:sichigoichie:20190811210201j:plain

海の色が本当に綺麗

f:id:sichigoichie:20190811210126j:plain

嬉しくて走り回る長女

f:id:sichigoichie:20190811210223j:plain

次女も波に足をつけに行った

ビーチで遊んだあとは、滞在先周辺を散歩。その後は疲れていたのか2人ともぐっすりとお昼寝しました。

 

サンシャインコーストの病院で再検査を受けることになった義母。急遽、再輸血が必要とのことで、病院に一泊することになりました。

ホリデー初っ端から思わぬ展開にみんなピリピリモード。何も知らない子どもたちだけがいつもと同じように賑やかでした。

 

夜は起きたらとりあえず授乳するようにしていたので、とくにギャン泣きもなく、とてもスムーズ。午前寝やお昼寝もいつも通り、コットに入れたら自分で寝付いてくれるのでとても楽でした。

 

3日目

朝病院から戻って来た義母も一緒に予定していた水族館に行きました。長女が1歳の時に来た以来だったので、長女は大はしゃぎ。いつも絵本で見ている生き物を実際目で見ることができて嬉しかったようです。次女も不思議そうな顔であちこち見ていました。

f:id:sichigoichie:20190811210053j:plain

「シャーク!マンタレイ!!」と大喜びの長女

f:id:sichigoichie:20190811210111j:plain

最近、指さしを覚えた次女

f:id:sichigoichie:20190811210142j:plain

イソギンチャク(Anemone)とニモ

午後からは滞在先周辺を3人でのんびりお散歩。魚やカモ、ペリカンを見たり、走り回ったり、かくれんぼしたり。子どもたちは外にいるだけで楽しそうでした。

 

疲れが出たのか、お昼寝が短かったからか、何度も夜に起きる次女。あまり寝た気のしない夜でした。

 

4日目

朝5時に起床の次女。長女も起きた5時半から準備をし、日の出前に3人でお散歩に行きました。初日の夕方に野生のカンガルーを見たという義両親。もしかして見れるかな〜と期待して行ったのですが、残念ながら見れず...

朝食後、すぐに眠たくなった次女の午前寝が終わるタイミングで宿を出発し、出張から帰りブリスベンに到着する夫を迎えに行きました。午前寝の後に行ったので、車の中で少しぐずってしまいましたが、義弟より少し早い誕生日プレゼント(音のでるお人形)をもらったので、それでなんとかしのぎ、2時間後にブリスベンに到着。

夫と合流したあとは、昼食を取り、プレイグランドで遊ばせてから帰宅しました。

 

あっという間の4日間の子連れ旅行。歩き始めた今回は、次女も長女と一緒になって行動できたのでより楽しそうでした。

 

まだまだ旅の途中の義両親と義弟カップル。義母の体調は心配ですが、せっかく計画した旅行なので、できることを思う存分楽しんで、無事に帰って来てほしいと思います。

 

来月は日本一時帰国。飛行機だけは不安ですが、すっごく楽しみです♬

0歳11ヶ月 次女の成長記録

歩くのが上手になってきた。もう家の中ではほとんどハイハイしない。 f:id:sichigoichie:20190811211039j:plain

行動

  • 姉が泣いている時に笑う。笑っていると思っているのか?姉は「次女ちゃん、笑わないで〜」と泣きながら言う。
  • 階段大好き。階段を見ると嬉々として猛突進する。足から降りるように降り方を教えていると、「あんよからだよ」というと足を出すようになった。
  • 石ころが大好き。お散歩に行くとすぐに石を口に入れるので、お散歩にならない。
  • 「ちょうだい」と言うと物を渡してくれるようになった。
  • 食事中、ハイチェアの上に立つ。ベルトをしていてもどうにか外して立つ。座るように言うと座るけど、また立つ。困った…
  • 床を雑巾で拭く。

    f:id:sichigoichie:20190726204352j:plain

    雑巾で床をふきふき
  • キッチンに立っていると、近づいてきて、足をハグする。あぁ〜可愛い💕
  • どこかに頭をぶつけると再確認してるのか、もう一度そぉーとぶつけてみる。
  • ベッドから降りる。ソファから降りる。足から降りることができるようになった頭から勢いよく降りようとして危険すぎる時期が終わってくれてホッとした
  • 入れ物にものを入れるという遊びがブーム中。「カゴにおもちゃを入れる」という遊びのおかげでお片づけをしてくれている。

    f:id:sichigoichie:20190726204423j:plain

    箱にボールを入れる

 

言葉

  • ”Open shut them" の童謡を歌うと手を開いたり閉じたりする。”Clap"のところでは手を叩く。「(ク)アップ」と言っている気がする。
  • 「パパパー」とパパを見ながら言っている気がする。そして「バババー」と手を振る。
  • 「いないいない」と言うと「ばぁー」と言う。可愛い💕

 

食事・睡眠

  • 夜間断乳をしたので、離乳食が一気に進んだ。1日3回+間食。手づかみ食べも始めた
  • 6時半就寝。6時起床。ルーティンを見直して、寝る時間が増えたし、夜間に起きる回数も減った。
  • ねんトレをして、自分で寝付くようになった。
  • 午前寝45分〜1時間。午後寝1時間〜1時間半くらい。ルーティンがうまく行かない日は睡眠時間が少なくて夕方グダグダになる。

オーストラリアで生まれた赤ちゃんのパスポート申請(日本&オーストラリア版)

オーストラリア人の夫と日本人の私の間に生まれた娘たち。長女は日本で生まれ、次女はオーストラリアで生まれました。

長女は日本在住時に両国のパスポートを取得したのですが、オーストラリア在住の現在、次女のパスポートを取得するには申請方法が異なります。

 

ちなみに、長女のパスポート申請情報はこちら(2016年のものです)

f:id:sichigoichie:20190806184827j:plain

◆ まずは、オーストラリアのパスポートを取得しました。手続き方法は以下の通りです。

 

1.申請用写真を撮る

最寄りの郵便局にて。白い背景のある場所にスツールを置き、その上に赤ちゃんを座らせて私は写らないようにしゃがみながら撮ってもらいました。18ドル(2019年6月時点)

 

2.申請用紙に記入する

こちらのサイトからアプリケーションをオンラインで作成し、印刷する。

 

3.Guarantor(保証人)にサインしてもらう

赤ちゃんを1年以上(または生まれた時から)知っているオーストラリア国籍の保証人に、申請用紙と、パスポート写真の裏面(2枚)にサインしてもらう。

保証人は親などの家族はNG。第3者でなくてはならない。

 

4.申請書を提出する

郵便局で申請書を提出する。提出には予約が必要(となっているが、空いていたからか予約なしで受け付けてくれた、ラッキー)。どこの郵便局でも受け付けているわけではないので、郵便局のHPで要確認。

ちなみに、ゴールドコーストだとNerang, Australia Fair, Runaway Bay, Helensvale Plaze, Westfield Helensvale, Robina, Q Supercentre, The Pinesで受け付け可能。

148ドル(2019年6月時点)。

 

5.郵送してくれる

申請書を提出してからおよそ3週間で自宅に郵送してくれる。不在の場合は郵便局に取りに行かなくてはならない。

次女のパスポートはちょうど3週間で到着しました。意外に時間がかかるので、旅行予定がある場合は余裕を持って申請することをお勧めします。

 

◆ オーストラリアのパスポートが届いた後、日本のパスポートを取得しました。手続き方法は以下の通りです。

 

1. 日本から戸籍謄本を取り寄せる

発行日から6ヶ月間有効です。私は母にお願いし、市役所で取ってもらいました。各市町村によりますが、必要書類と返信用封筒を用意すると郵送してくれると思います。

 

2. 申請用写真を用意する

オーストラリアのパスポートを申請した時のものを使い回しました。必要枚数は1枚です。6枚綴りだったので、まだ3枚余っている...

 

3. 申請用紙に記入する

総領事館のパスポート申請のページからパスポートダウンロード申請書に記入して印刷しました。英語名なのに英語表記ではなく、ヘボン式表記にしなければならないところに違和感を感じる以外は特に難しいところはありません。

https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/jp/visa/passport_sub.html

 

4. 申請書を提出する

私はゴールドコースト在住なので、ブリスベン日本国総領事館まで提出しに行きました。ブリスベンの街中の駐車場料金は信じられないほど高いので、私はWest Endに車を止め、フェリーで行きました。総領事館はフェリーターミナルのすぐ側なので、高い駐車場代を払いたくない方にお勧めです。

 

持ち物

  • 申請書
  • 戸籍謄本
  • 写真1枚
  • オーストラリアのパスポート

f:id:sichigoichie:20190801180527j:plain

初フェリーにはしゃぐ姉妹

 

5. パスポートを受け取りに行く

パスポートの受け取りは本人確認が必要です。義父が一緒に来てくれたので、長女と義父はサウスバンクで降りてもらい、先に博物館に行っててもらうことにしました。

次女と私はパスポートを受け取った後に合流し、「ママにも恐竜を見せたい!!」という長女の案内で博物館を少し見た後帰宅しました。

 

持ち物

  • 申請時にもらった紙
  • 現金72ドル(カード支払い不可、おつりのないように)

    f:id:sichigoichie:20190806184856j:plain

    クイーンズランドミュージアムにて

f:id:sichigoichie:20190806184931j:plain

クイーンズランドミュージアム4階


 

両国のパスポートが揃ったので、これで無事日本に出発できます。

 

日本への飛行機チケットも取ったので長女に、「もうすぐ日本に行くよ」と言うと、

長女「にほんにトイレある?

私 「あるよ(笑)」

長女「ちょっと心配だった。ベッドはある?

私 「あるよ。でも、みんなの分のベッドはないからお布団で寝るよ。」

長女「え〜床で寝たくない。」

私 「大丈夫だよ。畳の上にふかふかのお布団敷くから。」

長女「そっか。」

 

前回(長女1歳10ヶ月)行った時のことはもう覚えていないそうなので、実際に日本に着いたらどんな反応をするのか楽しみです♫

長女初めてのひとりでクッキング

最近お昼寝をしない長女。

次女のお昼寝中、「なんかお腹すいた〜」という。ようやく座ったところでまた動きたくないと思い「ブルーベリーヨーグルト作ってみたら?作れるんじゃない?」と言ってみた。

「やる!!」と目をキラキラさせてやる気満々な長女。全部任せてみようと、何もせずに見守ることにしました。

キッチンの蛇口に手が届かないのでお水をボールに入れてあげたのですが、それ以外は材料を冷蔵庫から出すところからすべて自分でできました。

f:id:sichigoichie:20190801175806j:plain

ブルーベリーを洗う

f:id:sichigoichie:20190801175838j:plain

ヨーグルトをお椀に入れる、こぼしたけど自分で拭いた

f:id:sichigoichie:20190801175913j:plain

「ママ、できたよ〜」と得意げ

f:id:sichigoichie:20190801175948j:plain

長女が初めて用意してくれた食事、感動〜

f:id:sichigoichie:20190801180014j:plain

「はちみつ忘れてた」とはちみつ追加

長女が生まれて初めてひとりで用意してくれた食事「ブルーベリーヨーグルト!!」

これまでずっと用意してあげてばかりいたのに、「ママ、できたよ」とダイニングテーブルまで持ってきてくれたのには、ちょっと感動してしまいました。

まだまだ手がかかると思っていたのに、こんな風にできることが増えてるなんて、成長するって素敵だな〜とキラキラしている娘を見て思ったひとときでした。

3歳3ヶ月 長女の成長記録

駄目とわかっているのにいつまでも止めずにやり続けることが増えた。反抗的な態度も多くなってきて、第一次反抗期をむかえている模様。

f:id:sichigoichie:20190801184124j:plain

 

生活

  • なんでもバラバラにして食べたい。サンドイッチもブリトーもカレーライスもパスタも。パンと野菜やハムを分けたり、パスタとソースを分けたり、ご飯とルーを分けたり...「なんでもバラバラがすきなの!!」らしい。

    f:id:sichigoichie:20190801184327j:plain

    卵の黄身もバラバラに

  • おやつはバルコニーで食べるのが定番化してきた。お気に入りはティピーの中で食べるおやつ。私的には掃除が楽なので気に入っている。

    f:id:sichigoichie:20190801180602j:plain

    ティピーの中できつねのクッキーを食べる姉妹
  • 赤ちゃん返り?と思う行動がしばしば見られる。「わたしあかちゃ〜ん」と言ってはいはいしたり、「服脱がせて〜」と言って見たり。まだまだ甘えたいんだと思う。

    f:id:sichigoichie:20190801184212j:plain

    妹のベビーベッドで赤ちゃんごっこ

 

遊び

  • 空想遊びが凄まじい。私に話しているのかと思いきや、「ママじゃない。違う人に話してるの!」とよく言われる。
  • ポピーの課題の中で、なぞって線を書くのが苦手。あえて自分の好きな線を描こうとする。強制しないほうがいいのかな。迷路も苦手。文字にはまだ興味なし。数は好き。工作は大好き。

    f:id:sichigoichie:20190801180113j:plain

    ポピー8月号の工作
  • 朝起きると室内がすごく寒いので(10~14度くらい)、「おんがくつけておどろう!!」という。
  • 走るのが好き。「お散歩行こう」ではなくて、「走りに行こう」という。追いかけっこ、かくれんぼも大好き。

    f:id:sichigoichie:20190801184248j:plain

    タンボリンマウンテンでピクニック&ハイキング

 

ことば

  • 「今度おやつに蒸しパンを作るね」というと「むしはいってるの??」
  • 曜日を理解し始めた。「きんようびがプレイグループで、どようびのつぎがにちようびでしょ。どようびとにちようびはパパおやすみでしょ。」
  • 明るい時はいつも朝だと思っている。夕方でも「まだあさでしょ!!」というので、朝、昼、夕方、夜を説明してあげた。
  • 季節にも興味を持ち始めた。「いまはふゆなのになんでゆきがふってないの?」夏と冬はなんとなく理解できたけど、春と秋が曖昧らしい。
  • 世界地図を見せて、日本とパース(義弟が住んでいる)を教えると、「じいちゃんとばあちゃんのところはすっごくとおいね!パースはちかいじゃん!」

年間パスがお得:カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー(Currumbin Wildlife Sanctuary)

ゴールドコーストにあるカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー。

年2回以上行くなら年間パスが絶対にお得です。1回のチケットもネット購入が絶対にお得。通常の入場料は$49.95(大人1人)ですが、Experience OZで購入すると$39で購入できます。

Currumbin Wildlife Sanctuary Ticket Deals | Experience Oz

ちなみにRACQの会員だと更に安く$26.10で購入できます。

 

私が購入したのはNatinal Trust Membership $75 。この会員になると駐車場代 $10も無料になるし、カフェなどを利用する際もディスカウントが受けれるので2回以上行くのであれば絶対にお得です。

 

チケット購入はこちらから

Memberships :: Currumbin Wildlife Sanctuary

 

ということで、購入してから10日も経っていませんが、早速2回行って来ました。

まずは定番のカンガルーへの餌やり。ここのカンガルー達は餌を貰い過ぎていて全然食べる気なし。ちょっと食べて「もういらん」と言う態度なので、餌代$4が勿体無い。2回目に行ったときは、「エサあげたい〜」と長女に言われましたが買いませんでした。

f:id:sichigoichie:20190726204748j:plain

お腹がいっぱい過ぎて餌をほとんど食べないカンガルー達

ちなみに、次女は初めてカンガルーにタッチ。全く臆することなくガシガシ触りに行くので、止めるのに必死でした。あちこちにフンが落ちているのに所構わず座るから、ずっと抱っこしてなくちゃいけないし...

でも、園内を走っている汽車に乗ると目をキラキラさせて嬉しそうでした。

f:id:sichigoichie:20190728131526j:plain

日光浴中のワニ

f:id:sichigoichie:20190728131552j:plain

バードショーの鳥

3歳長女のお気に入りはGURAFFALOのショー

家に絵本がありよく読んでいるのですが、「GURAFFALOのショーがあるんだって!」というと「ほんものなの?」と心配気。

「本物が来るかはわからないけど、とりあえず行ってみよう」と行ってみると、思ったよりも小さな着ぐるみ。

f:id:sichigoichie:20190728131644j:plain

これがGruffalo

でも、長女は本物だと思ったらしく、「ほんものだった!舌が黒かったし、背中に紫のPricklesがあった。なんで動物園にいるの?」と質問ぜめ。ショーを見ている最中は真剣な表情でGURAFFALOを見つめ、心臓はバクバク。
 一緒に写真を撮ることができるのですが、「食べられるからやだ!」と近寄りませんでした。

f:id:sichigoichie:20190728131656j:plain

全然怖くない次女

2回目に行ったときは夫も一緒に行き、なんとか夫に抱っこされながら写真撮影に成功。本当に怖いようです。

 

面白いなと思ったアクティビティがGRUFFALOに出て来る動物達を探す小道。

f:id:sichigoichie:20190728131719j:plain

なんの動物がいるかな??

アプリをダウンロードしてそれぞれのポイントに近づくと、携帯に3Dの動物達が現れます。

f:id:sichigoichie:20190726210050j:plain

携帯画面に動物たちが現れる

f:id:sichigoichie:20190726210021j:plain

写した写真を確認する長女と夫

f:id:sichigoichie:20190726205938j:plain

”ふくろう”と一緒に

f:id:sichigoichie:20190726205915j:plain

”へび”と一緒に

f:id:sichigoichie:20190726205955j:plain

”GRUFFALO"は怖いので一人で撮れず..

CGなので実際に動物達は見えないのですが、「GRUFFALOに食べられちゃう...」とGRUFFALOだけは私と一緒に写真を撮りました。

こんなアクティビティは本当に現代的だなと思います。大人も一緒に楽しめて、楽しいひとときでした。

 

年間パスがあればいつでも気軽にいけるので、これからも何度もいこうと思います。9月にはプレイグランドも新規オープンするらしいので、動物をみる目的だけでなく、公園がわりにも連れて行こうかな。