Mammaこあらの育児な日々

オーストラリアでの生活や子育て、大好きなフィギュアスケートについて。日々検索したことなどを忘れないように綴っていきたいと思います。

2歳1ヶ月 絵で見る子どもの成長記録

1歳半頃からのぐるぐる殴り書き(Scribble)がずっと続いていたのですが、2歳になってから娘の描く絵に少しずつ変化が現れてきました。

 

これは1ヶ月ほど前の絵。「パパ、ママ、〇〇娘の名、めんめ、くち、のー(鼻)」と言いながら描いていました。

f:id:sichigoichie:20180618171137j:plain

2歳0ヶ月 パパ、ママ、娘の顔を描く

 

そして昨日描いたのがこちら。顔以外に初めて手足が出てきました。「てって、あんよ、にー(二つ)」と言いながら。

f:id:sichigoichie:20180618170627j:plain

2歳1ヶ月 手足を描き始めた

これも昨日描いた絵。ドライブ中に沢山の橋を見たのが印象的だったようで、「はしー」と言いながら描いていました。ぐるぐるを描いた後に、円の内側から外側に向かって線を足しています。「おお、はしー(大きい橋)、ちゃっちいはしー(小さい橋)」と大きな円と小さな円を描いていました。
f:id:sichigoichie:20180618170609j:plain

 

このほかよく描いているのは「雨」と「ビーチ」。線をぐちゃぐちゃに描いて「あめー」、線を1本描いて「びーち」と言っています。ビーチは波のイメージなのかなぁ。

 

娘が描いている時に娘の説明を聞いていないとなんの絵かさっぱりわかりませんが、娘の絵の変化を見るのはとても楽しいし、成長を感じます。

 

sichigoichie.hatenablog.com

 

救急用品の見直し

指を深く切り、4針縫ってから早1ヶ月。救急事態に備えて何が必要か、色々調べて我が家にあった救急箱を作ろうと思い、救急用品の見直しをしました。

 f:id:sichigoichie:20180618170449j:plain

救急箱はIKEAのVARIERAに赤い折り紙を十字に切って、セロハンテープで止めただけの簡単なものです。シールにしたいけど、とりあえずはこれで様子見です。

 

家用救急箱

f:id:sichigoichie:20180618170516j:plain

  • 絆創膏
  • ガーゼ大、小
  • テープ
  • 包帯
  • 消毒液(Anticeptic  spray)
  • 点眼薬(Livostin Eye Drops:ものもらい、Murin sore eys)
  • 虫刺されクリーム(Soov)
  • 痛み止めクリーム(Voltaren等)
  • 傷口用クリーム(リンデロン)
  • 子ども用汗疹、湿疹用クリーム(Dermaid Soft 1% cream)
  • 子ども用熱冷まし薬(Panadol 1-5 years, 1month-2years)
  • 子ども用のどクリーム(Vics VapoRub)
  • 子ども用Teethingクリーム(Bonjela)
  • 大人用風邪薬(Codral)
  • 大人用痛み止め(ロブ、Parapane)
  • 大人用のど薬(VapoDrops)
  • 体温計
  • 毛抜き
  • 爪切り(大人用、子ども用)
  • はさみ
  • 鼻吸い器
  • 手袋
  • 手首固定器具(左右):腱鞘炎の時用
  • ヒートパック
冷凍庫
  • 保冷剤 

 

車用救急箱

f:id:sichigoichie:20180618170537j:plain

とりあえずはジップロックに入れて、他に必要なものがないか検討してから、ポーチを用意したいと思います。

夏場、車の中はかなり熱くなるので、薬系は出来るだけ入れないようにしました。

 

ジップロックの中

  • 絆創膏
  • ガーゼ大、小
  • はさみ
  • 毛抜き
  • テープ
  • 包帯
  • 消毒液
  • 綿棒
  • カイロ
  • 虫刺されのクリーム
  • 体温計
  • 鼻吸い器
  • メモ帳と鉛筆
  • 裁縫セット
車の中の箱に
  • 日焼け止めクリーム
  • 虫除けスプレー
  • おむつ
  • おしりふき
  • ナプキン
  • 薄手のジャンパー(私、夫、娘分)
  • ブランケット
  • ベビービョルンの抱っこ紐

 

色々なサイトを見ていると、胃薬や便秘薬も書いてありましたが、我が家では使う確率が非常〜に低いので常備しないことにしました。

ひとまずこれで様子を見て、必要なものがあればまた追加したいと思います。

2歳1ヶ月 最近の娘の様子

最近の娘の好きなこと、遊び、自分で出来るようになったことを記録しておきたいと思います。

 

『パズル』

朝起きてすぐにもってくるのがパズル。Kmartで1ドルで買ったパズルが特にお気に入り。3枚あるのですが、毎日毎日飽きずに遊んでいます。

f:id:sichigoichie:20180616212525j:plain

9ピースのパズルは1人で出来るようになった

『お人形さんのバスタイム』

お人形さんをお風呂に入れる遊び。洗濯カゴと雑巾を持ってきて洗濯カゴお風呂を洗い、お人形さんを丁寧に洗う真似をしてから、バスタオルで拭いてあげています。チュチュを着るのも好き。踊りたい気分の時はチュチュを引っ張り出してきて着ています。

f:id:sichigoichie:20180616212421j:plain

「おふ〜」とまずは洗濯カゴを洗う真似

『レゴの線路と積み木遊び』

おもちゃ収納を見直してから、積み木とレゴの出番が増えました。積み木で動物のお家をつくり、動物たちにご飯を用意してあげる遊びがマイブームです。

f:id:sichigoichie:20180616212550j:plain

段ボールにトンネルをつけてあげたら2日くらい遊んだ

『生け花』

バルコニーで咲いているお花を花瓶に飾る。必ず自分の耳にも飾りたいらしい。お花への水やりも日課です。

f:id:sichigoichie:20180616212754j:plain

動物たちにお花を見せてあげているそう

『公園遊び』

鉄棒にぶら下がれるようになった。1番の大きな収穫は滑り台に挑戦する勇気が出て来たこと。以前は怖がって全然滑れなかったのに、ここ最近は大きな滑り台にもチャレンジするようになりました。最初は手を貸して、徐々に手を離して「すごいね〜、まま手伝わなくても1人で滑れたね〜」というと誇らしげ。

f:id:sichigoichie:20180616212931j:plain

まるで子猿

『とにかくジャンプ』

いつでもどこでもとにかくジャンプしたいらしい。家の中ではもちろん、ショッピングセンターの中でも、お散歩中でも急にジャンプし始めます。

f:id:sichigoichie:20180616213011j:plain

砂浜でジャンプ

『自分で服を着る』

ゆったりとしたパジャマの上下は自分で脱いだり、着たりできるようになりました。パジャマ以外の服はチャレンジするものの、出来ないとすぐに「ままー(やって)」と諦めます。室内履き用のマジックテープがついたスリッパも自分で履けるようになりました。左右が逆のこともありますが、教えると自分で直します。

f:id:sichigoichie:20180616213110j:plain

ジムから帰ってきたパパのシャツと靴下を着る娘。やめて〜....

 

2歳を過ぎてから出来ることが毎日のように増えています。

言葉も毎日どんどん増え、話していて面白いです。ずっと何をいっているのかわからなかったのですが最近判明したのが「いちゅわにー(It's funny)」 。あとおそらく「めいびー(maybe)」も言っている気がします。

「か」の発音が出来るようになったので、ずっと「ああ」と言っていた赤を「あか」と言えるようになりました。ずっと「あむ」と言っていたお水も「みじゅ」と言うようになりました。

 

 

2人目予定日まであと10週、漠然とした不安と素敵な詩

2人目妊娠30週。いよいよ出産が現実的になり、少しずつ不安を感じ始めている今日この頃。出産予定日1週間前から1ヶ月間、母が日本から来てくれることになっているのでかなり心強いのですが、何故だか漠然とした不安があります。

f:id:sichigoichie:20180610201059j:plain

具体的に何が不安なのかを考えてみると、2人目が生まれた時に娘がどんな反応をするのか、これまで同様に娘だけを見てあげられない罪悪感、そして娘に対してどうやって接しよう、という娘に対するものばかりでした。

 

これまでの娘と2人だけの関係にもう1人の愛する娘が加わる。娘との新たな関係を築くことに不安を感じているのです。

 

そんな時、ママ友にこんな詩を教えてもらいました。まるで私の気持ちを代弁してるかのようで、そしてこれからの新たな家族の誕生が楽しみになった詩です。

 

Loving Two

 

As I walk along holding your 2-year-old hand, basking in the glow of our magical relationship. Suddenly I feel a kick from within, as if to remind me that our time alone is limited. And I wonder: How could I ever love another child as I love you?

 

Then she is born, and I watch you. I watch the pain you feel at having to share me as you've never shared me before. I hear you telling me in your own way, "Please love only me" And I hear myself telling you in mine,"I can't," knowing, in fact, that I never can again.

 

You cry. I cry with you. I almost see our new baby as an intruder on the precious relationship we once shared. A relationship we can never quite have again.

 

But then, barely noticing, I find myself attached to that new being, and feeling almost guilty. I'm afraid to let you see me enjoying her -- as though I am betraying you.

 

But then I notice your resentment change, first to curiosity, then to protectiveness, finally to genuine affection.

 

More days pass, and we are settling into a new routine. The memory of days with just the two of us is fading fast. But something else is replacing those wonderful times we shared, just we two.

 

There are new times -- only now, we are three. I watch the love between you grow, the way you look at each other, touch each other. I watch how she adores you -- as I have for so long. I see how excited you are by each of her new accomplishments.

 

And I begin to realize that I haven't taken something from you, I've given something to you. I notice that I am no longer afraid to share my love openly with both of you. I find that my love for each of you is as different as you are, but equally strong.

 

And my question is finally answered, to my amazement. Yes, I can love another child as much as I love you -- only differently.

 

And although I realize that you may have to share my time, I now know you'll never share my love. There's enough of that for both of you -- you each have your own supply.

 

 

I love you -- both. And I thank you both for blessing my life.

 

リンク先

https://community.babycenter.com/post/a8338625/poem_loving_two

 

可愛くてしかたない娘だけを見ていられる毎日はあと10週間。もちろんイライラすることもあるけど、この貴重な日々を大事に過ごしたいと思います。

 

 

2歳1ヶ月 おもちゃ収納の見直し

最近ずーと気になっていたのが娘のおもちゃ収納。

我が家ではテレビボード下をおもちゃの収納スペースにしているのですが、おもちゃのキッチン用品は娘の部屋に置いていました。そうすると、片付けのたびにリビングと娘の部屋を往復しなければならず、娘にとっても大変そうでした。

なので、今日は娘の部屋にあったおもちゃもリビングに収納すべく、おもちゃ収納の見直しをしました。

f:id:sichigoichie:20180604122445j:plain

左側:一番よく遊ぶキッチン用品とパズル。奥行きがあるので、後ろ側にピクニックバスケット(上段)、ドラム(下段)を入れています。

真ん中1段目引き出し:夫のもの

真ん中2段目引き出し:お人形さん、お人形の洋服や小さいお人形はIKEAのSKUBB BOXに入れて仕切っています。

真ん中3段目引き出し:フラッシュカード、カメラ、携帯、犬、バッグなどざっくり。

右側:最近はあまり遊んでいないディプロ。袋に入っていて見えないから使わないのかもしれません。その他ちょうちょの変身グッズとアイスクリーム屋さん。

f:id:sichigoichie:20180604122555j:plain

キッチン用品はさらに細かく分類しています。木パズルの上にはお魚釣りセットを木のトレーに入れて。パズルの隣には布絵本と平たくなるパズルも立てています。

 

この他に積み木もあるのですが、それは布袋に入れてテレビボード前に置いてあります。これもなんとかしたいな。

 

こちらは娘の手の届かない棚の上収納です。まだ1人で触ってほしくないものを入れています。

f:id:sichigoichie:20180604122625j:plain

左側から、風船やまだ1人では遊べない小さいおもちゃが入っている缶。塗り絵やシールブック。折り紙・粘土。カラーリング。シャボン玉はワイン用の紙袋を切って使っています。あとはお絵かき用の紙です。

 

白い箱には家にあった動物の絵を貼ったので、これからは「ライオンさんの箱に戻して!」とか声かけがしやすくなるかなと期待しています。もう少し改善の余地があると思いますが、とりあえずこのまま様子を見てみようと思います。

1歳8ヶ月〜2歳1ヶ月 娘の成長記録

1歳8ヶ月から成長記録を書けていなかったのですが、この4ヶ月でできるようになったこと、言えるようになったこと、娘の様子をまとめて記して見たいと思います。

f:id:sichigoichie:20180604120947j:plain


『生活』

何でも自分で

  • 1歳11ヶ月。シングルサイズのマットレス購入をきっかけに、自分の部屋で眠れるようになった。夜通し眠ることは数回しかなく、大抵明け方前に私たちのベッドにきて一緒に寝るか、私が夜中に呼ばれるかしている。自分のベッドで眠る方が快適そう。
  • シャワーにひとりで入りたがる。何でも自分でしたい様子。頭を洗うのを嫌がる。
  • お風呂で泳ぐ。泳ぎたくなると「まま、あっちー(湯船からでてくれの意味)」と言う。
  • 食後に自分で手を洗う。そのときの気分で「まま、いっしょー」か「まま、あっちー(ついてくるなの意味)」と言われる。
  • 私のお腹に赤ちゃんがいることを理解していて、「べいびー」とお腹にキスをしてくれる。とっても可愛い。でも自分のお腹にもベイビーがいると思っている。「ぱぱ、ちー」とパパのお腹にはう◯ちが入っているのだそう。
  • 階段を自分で上り下りできるようになった。たまに手すりを使わずに上り下りしている。
  • 「小走り」から本格的な「走り」に変化。たまに早く走りすぎて足がもつれる。
  • 怒られると泣きながら走って逃げる。しばらくして戻って来て「まま、じゅー(ぎゅー)」とハグを求める。「もうしないでね。ダメだよ、わかった?」というと「いえしゅ」と答える。
  • 気に入らないことがあると目を閉じる。床に寝転び、目を閉じて「ねんね」という。可愛すぎて大笑いしてしまう。
  • お昼寝は短い時は20分、長くても1時間半。夜寝るのも8時以降、9時近いときもあり、もう少し寝て欲しいと思う。起床は毎朝6時〜6時半の間。

 

『遊び』

  • じゃんぷ(両足飛び)ができるようになった。「いち、にー、ぴょん」と飛ぶのが好き。
  • パズル(9ピース)が好き。1歳10ヶ月の時はあまりできなかったけど、2歳0ヶ月の今はある程度自分ではめることができる。
  • お人形さんのお世話。おむつを換えたり、おしりを拭いたり。ベビーカーに入れてお散歩をしたり、ごはんをあげたり。甲斐甲斐しくお世話している。
  • おままごと。キッチンがわりにしているベッドサイドテーブルで何やら料理をつくり、盛り付けたら「ままー、おはん」と呼びにくる。
  • かな〜り怖がりな娘。ようやく滑り台を自分で滑れるようになった。はいはいをしてる赤ちゃんが滑っている小さな滑り台で滑って「いえい」と拍手をする娘。ゆっくりだけど成長を感じます。
  • 絵に意味が出て来た。「びーち(Beach)」「あめ(雨)」「ちー(口)、のー(鼻)、めんめ(目)」と言いながら線や点を書いている。
  • 縁石の上を歩く。だいぶ真っ直ぐに歩けるようになってきた。

 

ことば

「ぴん(ピンク)」「ぱーぽー(紫)」「ぶるー、あお(青)」「ぶあうん(茶)」「みー(緑)」

 

動物、生き物

「じょー(象)」「わーおん(ライオン)」「しーほー(たつのおとしご)」「むし(虫)」「たーとー(亀)」「うぇいお(くじら)」「わに」「ちょーちょ、ばー(蝶々)」「おうま(馬)」

 

食べ物

「にんじん」「ぱん」「じーす(ジュース)」「あっぽー(りんご)」「ぶぼう(ぶどう)」「すちょろべいー(苺)」「ぶーべりー(ブルーベリー)」「まめ」「なし」「ばー(バナナ)」「めおん(すいか)」「まご(卵)」「ふぃっしゅ(魚)」「なっとうおはん(納豆ご飯)」

 

もの

「むいーむ(クリーム)」「うっちん(う◯ち)」「ぶーあん(ブランコ)」

 

擬音語・擬態語

「わふわふ(ふわふわ)」「びたびた(びかびか)」「べちょべちょ」「しゅっしゅ(歯みがき)」「しゅー(滑り台)」「しーしー(おしっこ)」

 

二語文・その他

  • これ何?:「ちょーなー」→「ちょーなーにー」
  • 「はよー(おはよー)」
  • 「ちゃっちい(小さい)」「まっおー(真っ黒)」「まぁあー(真っ赤)」「あちょ(後で)」「ぷっしゅ(ブランコを押して欲しい時)」「ぽー(散歩)」「みー(〜みたいな)(見たい)」
  • 朝起きて夫が娘にハグすると、「ぱぱ、のーぷりーず。まま、いえすぷりーず」という。パパ可哀想。何かして欲しい時は何でも「ぷりーず」をつける。
  • 夫や私の名前を呼ぶ。
  • 自分の名前を正しく発音できるようになってきた。
  • お友達の名前を言えるようになってきた。

DIY: めんどくさい短肌着とコンビ肌着の紐を簡単リメイク

娘が新生児の頃、とにかく面倒臭くて煩わしかったのが肌着の。短肌着とコンビ肌着を使っていたのですが、着替えのたびに紐をリボン結びにするのが大変だったので、スナップボタンとマジックテープに替えてみました。

f:id:sichigoichie:20180530205556j:plain

夫や義母が娘の服を着替えさせると、しょっ中服が裏返っていたので(なんど説明しても縫い目が外側にくるのが理解できないようです)、今回はあえて裏返してボタンやマジックテープをつけました。こちらの新生児用肌着はもちらん縫い目が裏側ですが、特にお肌が荒れるとかはなかったので問題ないかと…

f:id:sichigoichie:20180530205835j:plain

短肌着はボタン。うつ伏せ練習(Tummy Time)の時はちょっと痛いかなぁと思ったけど、まあいいや。このタイプの肌着を使うのは首が座る前だけだし。

f:id:sichigoichie:20180530205910j:plain

汚れがひどかったものは捨て、お下がりはコンビ肌着5枚と短肌着5枚。全部のリメイク終了です。この他に新生児サイズのかぶせタイプのロンパースが7枚あるので、肌着の買い足しはしない予定です。

娘がお昼寝している間に、ゆっくりお茶を飲みながら赤ちゃん服をちくちく縫っていると、優しい気持ちになって幸せを感じるマイタイムでした。