Mamaこあらの育児ブログ

2歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

【英語絵本】 子どもが好きなうんち、おなら、トイレの本

昨日は2歳におすすめの日本語絵本をまとめたので、今日は面白い英語絵本も数冊ご紹介したいと思います。

おすすめは大人も大爆笑のこの3冊。

f:id:sichigoichie:20190407144327j:plain

まずはこちら。

『The Story of the Little Mole who knew it was None of his Business』

ある日モグラが穴の中から顔を出すと、頭にうんちが落ちてきました。頭にうんちを乗せたまま犯人探しをするもぐら。いろんな動物に尋ねますが、それぞれどんなうんちをするか教えてくれるというストーリー。

いろんな動物のうんちの形まで学べてしまう良絵本。長女も大好き。

日本では「うんちしたのだれよ」というタイトルで販売されているようです。

YOUTUBEに動画がありました。

www.youtube.com

 

次にオナラの絵本。

『Old MacDonald HEARD A FART』

あの有名な「マクドナルドじいさん」の歌をダジャレにした絵本ですが、かなり爆笑ものです。オナラの音をどうやって口で出すか細かく説明書きがあるのですが、その通りに音を出すと本当にオナラの音に似ています。

 

最後はこちら。

『WHO'S IN THE LOO?』

トイレの前に長い行列ができていて、中に入っているのは誰だろう?どうしてこんなに時間がかかるんだろうと想像するストーリー。韻を踏んだリズミカルな文章で、トイレで様々なことをしている動物達が面白いです。

英語力の足りないもうすぐ3歳の長女はまだ完全に理解していませんが、絵である程度想像ができる内容です。

こちらもYOUTUBEに動画がありました。

www.youtube.com

 

以上、トイレ系、面白英語絵本3冊でした。

2歳におすすめの絵本

この1年間でかなりお話が出来るようになった長女。もともと絵本が大好きなのですが、今も変わらず好きで、毎日欠かさず読んでいます。

自宅にはたくさん本がないのですが、週1で図書館に通い、新しい本を借りてきています(ゴールドコーストの図書館には日本語の絵本もあるので嬉しい)

 

もうすぐ3歳になるので、2歳時代のお気に入り絵本をまとめてみたいと思います。

0歳〜1歳のおすすめ絵本はこちら。

sichigoichie.hatenablog.com

 

まず、母に2歳の誕生日にもらった「ちいちゃんシリーズ」。私も子どもの頃に好きだった懐かしい本です。書店に全巻なかったそうで、シリーズ12巻のうちの8冊しかないのが若干残念ですが、ほのぼのした絵と2歳児でも理解しやすい簡単なストーリーで、長女は大好きすぎて何回読んだかわかりません。日本の文化も学べるのが嬉しいところ。長女のお気に入りは「ちいちゃんのおつきみ」。お団子を作るシーンが好きなようです。

f:id:sichigoichie:20190407143951j:plain

 

そして、私も大好きないわむらかずおの「14ひきのシリーズ」

ぜひ全巻揃えたい(自分のために)。個人的にはこの3冊のうち「14ひきのあさごはん」が一番好きです。

「ねずみのかいすいよく」

絵がいわむらかずおですが、ストーリーは14匹シリーズとは別物です。

「りんごがひとつ」

テンポが良く、絵も素敵。最後に動物達と一緒にタネを植えるシーンを読んでは、本物のりんごの種を見て、「おんなじだね〜」といいます。

 

いつか日本に行ったら「いわむらかずお絵本の丘美術館」に行き、彼の世界を堪能したいです。

f:id:sichigoichie:20190407144011j:plain

 

「パンダなりきりたいそう」

一緒にパンダの動きを真似して遊ぶ楽しさがあります。2歳前半ではできなかった動きが、3歳間近の今ではほぼすべてできるようになっていて、最近ではでんぐり返しも練習しています(たまに成功する)。

「おやおや、おやさい」

野菜の好き嫌いをなくすのにばっちり。食べたくなさそうなそぶりを見せたときに絵本を見せながら「この野菜だよ。美味しいよ。」と言うと食べてくれます。ダジャレが面白い一冊。

「わたしのワンピース」

懐かし絵本ですが、夢があります。最近は「なんでドレスはとりになったの?」「なんでにじになったの?」と夢のない質問をされるので答えるのに一苦労(汗)。ファンタジーだからね。

「ねずみくんのチョッキ」

懐かし絵本。子どもの頃はそう思わなかったのですが、今読むと結構ねずみくんが可哀想... お母さんに編んでもらったチョッキをビロビロに伸ばされて... でも、長女は可哀想という発想はないようです。

f:id:sichigoichie:20190407144033j:plain

 

生活習慣を身につけるのに一役買ったのはこの2冊。

「はけたよはけたよ」

たつくんの真似をして長女も片足で立ったまま(壁に手をつけて)ズボンを履こうと試みています。

「はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう」

これがなかったら、歯磨きができなかったと思うほどに助けられました。今でもこの本を読んだ後に絵本の真似をしながら歯磨きをすると、積極的に口を大きく開けてくれます。歯磨きに苦労している人におすすめの絵本です。

f:id:sichigoichie:20190407144055j:plain

 

長女の最近のヒットは昔話。夜寝る前に「ママの頭の中にあるお話をしてあげる」と言って日本昔ばなし(「おむすびころりん」や「桃太郎」)をしていたのですが、記憶が曖昧だったので、日本に住む姉に頼み、何冊かお下がりを送ってもらいました。

「おむすびころりん」はよくばりじいさんが最後にモグラになるというおちなのですが、「なんでモグラになるの?」と腑に落ちないようです。

「3びきのこぶた」は英語版が家にあるので、ストーリーを理解するのに役立っています。

「おおきなかぶ」は1歳後半〜理解出来るようで小さな頃から好んで持ってきていた1冊です。

f:id:sichigoichie:20190407144121j:plain

 

「ぽとんぽとんはなんのおと」

北海道出身の私にはすごく懐かしい冬から春の訪れの音なのですが、冬らしい冬がないオーストラリアでは想像するのが難しい。お話としては若干長めですが、わかりやすい言葉なので、1歳後半〜楽しんでいました。

「ゆうびんやのくまさん」

「外国の生活に沿った絵本で馴染みやすいんじゃない?」と母が持ってきてくれた絵本。クリスマスのお話なので、クリスマス時期にたくさん読み聞かせしました。絵も可愛い。

f:id:sichigoichie:20190407144151j:plain

 

私が子どもの頃に好きだった2冊。

「かばくん」

動物園のかばくんが大きな口を開けてキャベツを丸ごと食べるシーンが好きです。優しい絵が素敵。文章も短く理解しやすい1冊です。

「ぐるんぱのようちえん」

子どもの頃、大きな靴や車で遊び、大きなプールに入り、大きなビスケットを食べる子ども達を描いた最後の1ページが特に好きでした。大人になってから読むといろんな意味で深い〜話しだとまた違う感情が。長女はぐるんぱがピアノを弾いて歌うシーンが好きなようで、「おててはどろんこまっくろだぞう🎵」と大きな声で歌っています。

f:id:sichigoichie:20190407144209j:plain

 

最後は、弟や妹が生まれる子にぴったりな絵本。

「ちょっとだけ」

姉おすすめのこの絵本。次女が生まれる前に読んだときは「こんなに我慢させてばかりで可哀想」と思ったのですが、実際に生まれてみると絵本と同じになるシーンが多くてびっくり。長女は「我慢している」という意識があるわけではなく、私が次女を抱っこしていて長女に私の服をつかませて歩いている時など「なっちゃんみたいでしょ」と嬉しそうです。

「You're a BIG Sister」

英語の本も1冊。次女が生まれる前に頂いた絵本。生まれる前は自分のことを「Baby」と言っていたのですが、この本で赤ちゃんが生まれてくることを説明しつつ、「もうすぐこのお姉ちゃんみたいになるんだよ」と教えていました。

生まれてからは「(赤ちゃんを指差して)こっちは次女ちゃん、(お姉さんを指差して)こっちは長女」と言うようになりました。あってよかった!

Brother バージョンもあります。

f:id:sichigoichie:20190407144245j:plain

以上が2歳におすすめの絵本でした。2歳後半にもなるとお話の内容をかなり理解して質問もばんばん飛び出します。『絵本は心の栄養』とも言われるほど。沢山のお話に触れて感性豊かに育って欲しいです。

3歳になったらどんな絵本を読むのかな?楽しみです。

【子連れハイキング】PURINGBROOK FALLS 4kmコース

2月にBINNA BURRAに宿泊し、周辺をプチハイキングした時以来、久しぶりにハイキングに行きました。

気温がようやく下がり、秋らしくなってきたゴールドコースト。爽やかな風に穏やかな天気。ハイキングにバッチリです。 f:id:sichigoichie:20190407130322j:plain

今回行ったのは、スプリングブルック(SPRINGBROOK TWIN FALLS)の少し手前にある、PURINGBROOK FALLSの2時間4kmのハイキングコースです。

もうすぐ3歳になる長女には少し遠いかなと思いましたが、途中途中たくさん休憩しながら、4時間かけてほぼ歩きました

f:id:sichigoichie:20190407202944j:plain

夏の間中サンダルを履いていた長女。ハイキング前日にスニーカーを履いてみるともう履けない!!急遽BIGWに行ってハイキングブーツっぽい靴を買ってきました。ピンクの靴を買って嬉しい長女。

f:id:sichigoichie:20190407202754j:plain

7ヶ月の次女はベビービョルンの中でほとんどずっと寝ていましたが、長女を歩かせるために、褒めたり、Gruffalo (森に住む怪獣の絵本)はどんな姿をしているか、会ったらどうするかなど話しながら、ずっと話し続けなければいけないのが地味に疲れました。

f:id:sichigoichie:20190407130304j:plain

滝についてもってきたスパム入りおにぎりや果物、ビスケットを食べて満足そうな長女。よく歩いたなと感心しました。

f:id:sichigoichie:20190407130408j:plain

上から見た滝壺。けっこう水は冷たいのに泳いでる人も多かったです。

 

子連れハイキングはやはり疲れますが、自然の中はやっぱりいい。森の香りを楽しみながら、いい汗をかいて気持ち良かったです。

翌日はやっぱり筋肉痛。この秋冬、たくさん行きたいと思います。

【0歳7ヶ月】初めての熱、初めての歯、つかまり立ち、そして『眠れない夜』

生後7ヶ月の次女。一気に色々な成長があり、脳がフル回転しているせいか、少しずつ寝るのが下手になってきました。

 

始まりは初めての熱から。いつもより少し熱かったので、測ってみると38度。鼻水もズルズルしていたので、その日は外出せずに様子をみることに。

普段はコット(ベビーベッド)に置いて、トントンするか、置いておくだけで眠るのですが、鼻水が逆流するのかなかなか眠りに入れなかったので、縦抱っこをして、腰掛けゆらゆらしながら寝かせることにしました。

やはり縦抱っこをしていると鼻が通るのかそのまま眠りにつきました。

 

腱鞘炎予防と長女の時の失敗を生かして、生後2ヶ月の頃から添い寝や抱っこねんねをしていない次女。久しぶりに抱っこをして寝かせると、ぴったり密着して気持ちいい。あぁ〜可愛いな〜と思いながら熱が下がるまでの2日間は抱っこねんねをしていました。

 

熱が下がった数日後、今度はベッドに置いておくとなかなか自分で寝付けなくなってきました。う〜ん、抱っこねんねが癖になったかなと思いながらいると、下の歯が2本生えてきた。どうやら歯が痛かったようです。

 

そうこうしているうちに、今度はつかまり立ちを覚えた次女。かなり得意げにベッドの柵につかまり立ちし、嬉しそう。

寝る時間になっても何度も何度も繰り返し立ち上がるので、眠れません...

f:id:sichigoichie:20190407130138j:plain

初めてつかまり立ちをした瞬間。スタンプして見えないけど、満面の笑み。

最近は何度も起き上がるので、起き上がろうとしたら手や足を引っ張ってコットに倒し、「ねんねだよ、ころりんするんだよ」と言い聞かせていると、「ころりんするんだよ」というと自分から寝転ぶようになってきました

夫に伝えると「偶然でしょ」と言われましたが、間違いなく理解していると思います。

 

かなり疲れてどうしようもないある日、「私はちょっと休むから、あとはまかせた」と夫に任せてリビングで休んでいると、案の定ギャン泣き。20分くらいすると徐々に泣き声が眠る前の泣き声に変化してきたので(でもまだ結構大きい泣き声)、2階に上がると、夫は寝室のベッドでヘッドホンをしながらパソコンを見ていました(←オイッ)

「いつから放置してるの?」と聞くと、「最初から」と。

若干呆れながらももうすぐ寝そうな泣き声だったので、様子をみることに。

結局30分ほどかかりましたが眠りました。

 

それ以降、なかなか寝付けない日は、ギャン泣き放置作戦をしています。5〜10分放置して、泣き止まない時は子ども部屋に入って抱っこし(ギューっと掴まってくるので可愛い)、落ち着いたらまたコットに戻すと大抵そのまま寝ます。

ギャン泣き放置も若干罪悪感がありますが、長女のときに比べると胸が痛まなくなりました。こうやって下の子は上の子より寝るのが上手になるのかも、、

 

夜中の授乳も回数が2回→3回に増えているので、そろそろ離乳食も増やした方がいいのかな。10ヶ月くらいで3回食にして夜間授乳はおしまいに出来るように調整していこうと思います。

f:id:sichigoichie:20190407130215j:plain

転倒予防にヨガマットを敷き詰める

それにしても成長が早すぎます。階段も気づいたら1段目に登っているし、つたい歩きもし始めてるし、目が離せません。

かなり繊細で慎重な性格だった長女と比べると、怖いもの知らずで好奇心旺盛な次女。転んでも「ダメ」と言っても気にせず好きに動いています。

f:id:sichigoichie:20190407130233j:plain

立てるのが嬉しくてしょうがない様子

同じ姉妹でも、びっくりするほど性格が違うので面白いです。でも、転んだりぶつけたりでおでこが青あざだらけなので、もうちょっと慎重になってほしい。

眠ることに関してはまだまだ下手ですが、次女よりもず〜〜〜〜っと苦労した長女はもうほぼ夜通し眠るようになっているので、ほんと今だけなんだよなぁと思いつつ、眠れない夜はひとり時間をあえて楽しんでいます。眠らなくてもいいから、まだまだ赤ちゃんでいてほしい(切実)。

 

今日は久しぶりにブリスベンのお友達が遊びにきてくれて賑やかでした。

今ブログを書いているこのひとり時間、お昼寝の途中で長女に起こされた次女と長女を、夫がドライブに連れていってくれています。車の中で眠れてるかな?

 

 

3歳の誕生日プレゼント候補(実用的なもの)

もうすぐ3歳になる長女の誕生日プレゼントをどうするか考え中です(ひとつだけ決定した)。これから使う秋冬服や靴にしようかと思ったのですが、もうあげてしまったので、別のもので。

おもちゃはクリスマスにたくさん頂いたので、低予算で何か実用的なものにしようと思っています。今のところ候補はこれです。

 

ヘアブラシ

髪の毛をとかす習慣がまだない長女。そろそろ自分で自分の髪を梳かす習慣をつけてもらいたい。本人曰く「ピンクのがいい」

 

可愛いフェイスタオル

顔も洗う習慣がまだ身についていなく、「顔あらっておいで」と言われてようやくちょちょっと目やにを取るという感じです。ヘアブラシとセットであげて習慣化させたい。

 

CDプレイヤーと童謡のCD

音楽聞きたいと言われたときはいつも私の携帯で流しています。ちょっと現代的ではありませんが、聴きたいときにCDプレイヤーを自分で操作して聴けると言うのが、アナログであえていいのかなと思います。(夫にはうるさいからヤダと言われましたがクリスマスプレゼントにするかも)。

 

IKEAのイーゼル

常に出しっぱなしにしておけば、好きなときに大きく絵をかけて嬉しいかな?でも、置き場所に困るとの、0歳の次女が倒しそう...

 

レインコートと傘

長靴を最近買ったけど、従兄弟にお下がりでもらったレインコートはまだ大きすぎるので。

 

リュックサック

小さいのがあるけど、そろそろ大きめのもあってもいいかも。

 

ランチボックス

日本のお弁当箱を使っているけど、こちらの子がよく使ってる、仕切りのあるタイプもあったら便利かも。サンドイッチが入れやすそうだし、食洗機で丸洗いできて楽そう。 

 

フラフープ

身体を動かす遊びが出来るように。まだ腰で回すのは難しいと思うけど、輪をくぐったり、投げたり、色々な遊びができそう。

 

縄跳び

フラフープ同様、身体を動かせるように。まだ回して飛ぶというのは難しそうだけど、遊び方が色々ありそう。

 

スケートに一緒に行くよ券

最近Peppa Pigがスケートに行くシーンを見て、「いきたいな〜」と言っていたので。ネットからPeppaの画像を拝借して簡単に文字を入れて印刷し、いらないハガキを裏に貼って強度を出しました。

f:id:sichigoichie:20190406214054j:plain

義弟がイースター休み中にゴールドコーストに来ることになったので、本当の誕生日より1週間早くパーティーをする予定です。

時間がなくなってきたので準備を始めなくちゃ。

2歳11ヶ月 長女の成長記録

毎朝起きると、「きょうはどこいく?」。エネルギーが溢れています。

 

 

『生活』

  • 「ママ、モーニングティーしよう!」と。プレイグループで食べるからか、最近はまっている。

    f:id:sichigoichie:20190325131626j:plain

    長女のおままごとお家でモーニングティー。
  • ほぼ毎晩気がつくと私のベッドの足元で寝ている。せ、狭い...。「どうして?」と尋ねると「だってさみしかったから」と言う。
  • トイレに行ったり、服を着替えたり、自分で出来るようになっているのに、たまに「ママやって!」甘えてくる。

 

『遊び』

  • あいかわらずおままごとにはまっている。毎日何かを作っては、「おべんとうつくったからいっしょににピクニックしよー」と言ってくる。

    f:id:sichigoichie:20190325131550j:plain

    お家ピクニック。本当のお昼ご飯もここで食べる。
  • ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ。いつでもどこでもジャンプ。

    f:id:sichigoichie:20190325131304j:plain

    海でもジャンプ!
  • プレイグループでできたお友達と一緒に遊ぶことが出来るようになってきた。とはいっても最初からすんなり馴染めず、頻繁にあっているのに、ウォーミングアップには時間がかかるけど。
  • 独り言をいいながら1人で遊ぶ時間が増えてきた。とても助かる。お人形さんに「あしたはぴくにっくしようね〜、もうねんねだよ〜」とかいいながら寝かせてる。
  • Peppa Pigの日本語版をYoutubeで見るのがお気に入り。
  • 次女が寝ている時に小さいおもちゃを出して遊んだり、今月からとりはじめた幼児教材ポピーをしている。一対一でゆっくり遊べるので貴重な時間。
  • リビングにアートクラフト道具を収納してから、自分で粘土やペンを出して遊ぶことが増えた。

 

『ことば』

  • 義実家からの帰り道、「長女、えいごわからなくてかなしい」と言う。義両親と英語で会話できないことがもどかしい様子。もっと積極的に教えなくちゃ。
  • ちょうちょの歌、「桜の花の〜花から花へ〜」→「くさらのはなの〜みちからはなへ〜」
  • 理解していないような場合でも、相槌を打つときに「ねっ」と言う。可愛い。
  • 同様に「きっとね」も言う。

 

 

 

 

 

 

ミニマリスト的、3歳の秋冬ワードローブと妄想コーデ

もうすぐ3歳長女の秋冬服がほぼ揃ったのでワードローブを一挙公開!そして子ども達がお昼寝している隙に妄想コーデも撮ってみました。

5日分(気温次第でぎりぎり1週間OK)を用意したミニマリスト的な枚数です。

 

選んだポイントは、

  • 自分で脱ぎ着が出来ること
  • 着心地が楽なこと(おしゃれなジーンズなどはあってもほとんど着てくれない)
  • シルエットがゆったりしていること(ピッタリした服は着てくれない)
  • 娘が自分で選んでもすっごくおかしな組み合わせにならないこと(ボトムスはダーク系カラーでトップスがどんな色になっても合わせやすいようにしました。頂き物のピンクもあるけど...)

f:id:sichigoichie:20190403194911j:plain

  • 厚手トップス 4枚(ニット1枚、裏起毛スウェット3枚)
  • ロンT 5枚(昨年の1枚はサイズアウトしそう)
  • ブラウス 1枚
  • ワンピース 2枚
  • ボトムス 6枚(レギンス5枚、裏起毛スウェット1枚)
  • 靴 2足(ハイトップスニーカー、長靴)
  • 羽織りもの 3枚予定(ニットカーデ1枚、パーカー1枚、ジャケット1枚←ないので欲しい)
  • 靴下 5足(タイツは迷い中。履いてくれない気もするし)

f:id:sichigoichie:20190403194629j:plain

涼しい秋の日(次女にも色違いでワンピースを購入したのでお揃いコーデをしたい)

f:id:sichigoichie:20190403194657j:plain

紅葉を思わせるマスタード色のブラウス。

f:id:sichigoichie:20190403194740j:plain

裏起毛トップスと星柄レギンス。元気に公園で遊ぶ冬の日。

f:id:sichigoichie:20190403194826j:plain

トップスもボトムスも裏起毛。のんびりお家ですごす日。

長女が生まれてからほぼ頂き物ばかりで構成されていたワードローブ。今回初めて、ほぼすべて自分で購入しました。結局KmartNEXTで全部揃えてしまいましたが、どちらもプチプラなのに可愛い洋服が多くて本当に助かります。

妄想コーデのように着てくれるかはわかりませんが、自分好みの可愛い服を我が子が着てくれるのが楽しみです。