Mammaこあらの育児な日々

オーストラリアでの生活や子育て、大好きなフィギュアスケートについて。日々検索したことなどを忘れないように綴っていきたいと思います。

添い寝をやめた

娘のベビーベッドは柵を外して私たちのベッドに横づけして添寝していたのですが、ラッコ抱き卒業をしてから目を覚ましてすぐに泣かずに、私たちのベッドに移動して泣くことが増えてきました。

一応枕をベビーベッドと私たちのベッドの間に積み重ねて置いていたのですが、それも乗り越えてしまいます。ベッドの縁で泣いていたり、力尽きて私たちのベッドで寝ている娘を見て、これは危険だと判断し、ベビーベッドを離して柵をつけることにしました。

f:id:sichigoichie:20170402215345j:plain

 隣にいなくても寝てくれるか不安だったのですが、逆にこれまでよりもぐっすり。30分から1時間毎に泣いていたのが、7時頃に寝付いてから夜中1時半くらいまで起きずに眠るようになりました。

落下の心配もないし、よく寝てくれるし、寝かしつけも、なかなかすぐに寝ない時はベッドから離れて5分くらい家事をしちゃってます。泣いて呼ばれますが、なかなか寝てくれなくてイライラするよりはいいかな、と思います。

添寝をやめて私自身も深く眠れるようになりました。

娘11ヶ月、「添寝の卒業‼︎」。こうやってどんどん成長していくのかぁ、とちょっぴり寂しくなりました。