Mammaこあらの育児な日々

オーストラリアでの生活や子育て、大好きなフィギュアスケートについて。日々検索したことなどを忘れないように綴っていきたいと思います。

海外でのママ友

日本に住んでいても、海外に住んでいてもママ友の存在はやはり心強いです。

まだすっごく親しいと言える程のママ友はいないのですが、定期的に会うママ友達。会うと話がはずみ、そしてお互いの子どもの成長もみれて本当に楽しいです。

 

日本人ママは私のようにオージーのパートナーがいる人もいれば、オーストラリアに永住の日本人夫がいる人、海外転勤で来ている人、と様々です。長く住んでいる人もいれば、私のように1年未満の人もいます。それぞれの事情は異なりますが、同じく海外で子育てをしているという点で「仲間だ〜!」と勝手に強く思っています。

日本人ママ友の一番良いところは、色々と説明しなくても理解してくれていること。やはり言語も同じ、同じ文化のバックグラウンドからきているので、話の共通点が多いです。つい盛り上がって話が長〜くなってしまいます。

f:id:sichigoichie:20170518123942j:plain

先日あった時は3人がちょこんとしていて本当に可愛かった💓 娘も同じ年頃の子と過ごすとき、とっても楽しそうです。

 

オージーママやその他の国のママとの出会いは、夫の友人のパートナーか、図書館のイベント、プレイグループで出会った人がほとんどです。積極的に話しかけて、気が合いそうな人と何度か話しているうちに仲良くなるという感じです。

最初はアジア系のママの方が話しやすかったのですが、国籍や見た目に関係なく、やはりその人の性格が合うかどうかが大事だなと最近感じています。でもやはりバックグラウンドが違うので、共通の話題が育児くらいしかなく、その他の会話があまり続かないのが目下の悩みです。英語力ももっとあげなくちゃ!!とも思います。

f:id:sichigoichie:20170518124006j:plain

娘とほぼ1年違いで産まれた友人の娘。娘のお下がりをどんどんあげちゃっています。生まれたてなのに鼻が高かった〜!娘も1年前にこんなに小さかったなんて信じられません!

 

最後に、旦那さんの海外転勤できているママ達。日本にいる時は、海外転勤なんて羨ましい!と思っていたのですが、本当に大変だと思います。いつかは日本に帰るときが来るけど、それがいつかは分からない。英語が特別得意な訳ではない、という方もたくさんいます。そして何よりもこの国に知っている人がいない、という状況でくるのです。私は夫の家族もいるし、こちらの友人もいるし、困った事があってもなんとかなります。彼女達の頑張っている姿を見ると、私は本当に恵まれているなぁと思います。

頑張れママ達!!