Mammaこあらの育児な日々

オーストラリアでの生活や子育て、大好きなフィギュアスケートについて。日々検索したことなどを忘れないように綴っていきたいと思います。

オーストラリアのスリーパーことスリーピングバッグ(grobag)を買ってみた

しばらく日本から送ってもらったスリーパーを使っていたのですが、最近は朝方の気温が10度以下になることもあり、手足が冷たくなってきていたので温かいスリーパーを買うべく、Baby Buntingに行ってきました。

購入したのはこちら。

f:id:sichigoichie:20170611182031j:plain

日本のスリーパーは足が出るタイプでしたが、こちらは寝袋のように足もすっぽり覆われています。

 

サイズ展開は、0-6ヶ月、6-18ヶ月、18-36ヶ月となっていました。娘は13ヶ月で、18-36ヶ月用の最低体重11kgを満たしませんが、6-18ヶ月を買うと今シーズンしか使えない…っとけちり、18-36ヶ月用を購入しました。

娘は身長が高い方なので、ちょっと大きいですが、こちらを買って良かったです。あわよくばあと2シーズン使える⁈かも。

 

コットン100%で気持ちいいです。柄も可愛いのが沢山あって迷ったのですが、ハリネズミが冬眠中の柄にしました。娘に「ハリネズミさん、ねんねしてるね〜」と言うと、「しーっ」と言いながら人差し指を口にあて、ハリネズミを触っていました。気に入ってくれたようです。

 

厚みはtogで表記され、0.5 tog、1.0 tog、2.5 tog、3.5 togがあります。クイーンズランドで果たして3.5 togが必要か⁇と迷ったのですが、住んでいるアパートは日が入らず、断熱も入ってないかのように寒い鉄筋コンクリートなので、1番温かい3.5 togを選びました。

f:id:sichigoichie:20170611184110j:plain

中に何を着せるかはメーカーのHPを見たのですがよくわからなかったので、他メーカーのサイトを参考にします。

f:id:sichigoichie:20170611184300p:plain

Grobagの温度設定とは若干違いますが、とりあえず今晩は長袖ボディスーツを着せて見ました。

 

昨晩は突発性発疹のせいか、うなされて何度も何度も起き、ずっと抱っこで寝ていた娘。これで少しでも快適にぐっすり寝てくれたらいいな。