Mammaこあらの育児な日々

オーストラリアでの生活や子育て、大好きなフィギュアスケートについて。日々検索したことなどを忘れないように綴っていきたいと思います。

1歳2ヶ月のほぼ自然卒乳

断乳と言えば良いのか、卒乳と言えば良いのかわかりませんが、ほぼ自然卒乳と言っていいほどスムーズでした。卒乳までの道のりを記しておこうと思います。

f:id:sichigoichie:20170720174346j:plain

1ヶ月前

11ヶ月頃から徐々に授乳回数を減らし、1歳1ヶ月頃からは、お風呂の後の授乳1回/日のみになっていました。お風呂の後に「さあ、おっぱい飲もうか」というと嬉しそうに来る、という感じでした。

特にいつまでに辞めようとは考えておらず、娘の様子をみて決めようと思っていましたが、乳腺炎にならないように少しずつ減らそうと意識していました。

 

前日

きっかけになったのは、「今日はワインを買って帰るから一緒に飲もう」という夫の一言。それを聞いてその日は夕飯の前にお風呂に入れ、授乳をしました。

すると晩ご飯をあまり食べてくれず、その日はほとんど残してしまいました。

 

翌日

夕飯前におっぱいを飲みたがった娘。前日の反省を生かして「ご飯たべてからだよ〜」といい、普通にご飯を食べさせ、お風呂に入れました。すると、すぐに欲しがらないので、とりあえずお水を飲ませ、様子を見る事に。。「あれ?いらなさそう??」

結局忘れてしまったのか、そのまま就寝。

 

翌々日

お風呂の後に「なむ(飲む)」とおっぱいを指差す娘。このままおっぱい終了できるかも、と思って「おっぱい、ないないだよ〜」と言うと「わ〜ん」と泣き出しました。でも、夫が「ボールもっておいで、一緒に遊ぼう」というと、スタスタといなくなり遊び始めました。。。そしてそのまま就寝。

 

その後

たまに「なむ(飲む)」というものの、「のどかわいたの?お水のむ?」とお水をあげていれば、特に執着もせず。

娘が産まれてから一日も欠かさず授乳していたので、もうおしまいなのか、、、と正直寂しい気持ちもありますが、こうやって娘も私も成長していくんですね。

 

嬉しいことに、授乳をやめてから娘の好き嫌いが急に治まりました!!

量もたくさん食べるようになったし、これまでは口からべーと出していた、人参やさつまいも、かぼちゃなども食べるように。炒めたセロリやアスパラ、カリフラワーもパクパク食べます。食べてくれるものが増えると、料理が格段に楽です。

 

おっぱいケアの方法はネットで検索しながらですが、そんなに張りもせず。すでに1日1回の授乳まで減っていたからかな。このままトラブルなしでいくことを願います。

 

苦労せずに卒乳できて嬉しい反面、もうおっぱいを飲む娘を見れないのね、と寂しい母心を知った卒乳でした。

 

今日の娘

f:id:sichigoichie:20170720174428j:plain

スカート履けた!と嬉しそうな娘。夫とのLINE電話でも見せてあげていました。逆さまですけどね。。。 

f:id:sichigoichie:20170720174450j:plain

DVDを片付けていたら”The Ramen girl”の女性の手をみて「ごちそうさま」と気付いたのか、手を合わせた娘。可愛いです💓

すごいタイトルの映画ですが、日本通オージーの友人から借りたDVDです。すごく面白いそうですが、まだ見ていません。

 

今日はプレイグループに行って疲れたのか、19時前に寝てしまいました。ラッキー♪

さぁ、久しぶりに映画でも見ようかな。