Mammaこあらの育児な日々

オーストラリアでの生活や子育て、大好きなフィギュアスケートについて。日々検索したことなどを忘れないように綴っていきたいと思います。

LGBTを自然に描くゲイカップル、レズビアンカップルの英語絵本

先月図書館で何気なく借りた本はレズビアンカップルと2人の赤ちゃんを描いた本でした。最初は何も考えずに読んでいたのですが、読むうちに「レズビアンカップルなのね!」と気づきました。

とても自然に家族の日常が描かれていて、パパとママではないカップルから産まれる赤ちゃんが増えている時代にぴったりな絵本だなと思いました。

f:id:sichigoichie:20170829201100j:plain

 絵も可愛く、文もテンポがいいです。子どもの日常を描く本なので、理解しやすいようで、娘もお気に入りに。借りている間は毎日のように読んでいました。

f:id:sichigoichie:20170829201208j:plain

そして今日、図書館に行くと、ゲイカップルバージョンが!こちらも借りてみました。

f:id:sichigoichie:20170829201121j:plain

こちらは赤ちゃんも男の子バージョン。

f:id:sichigoichie:20170829201133j:plain

こちらで借りる絵本の多くにも共通しているのですが、描かれている登場人物が白人だけではなく、ヒスパニック系やアジア系もいます。多民族国家で生活する上で、色んな見ための人物と触れ合うので、絵本が自然に娘に教えてくれる、というのはすごくいいなと思います。

 

作者のHPはこちら 

Picture Books - Mommy, Mama, and Me and Daddy, Papa, and Me

 

子どもは自分と同じ境遇の絵本に共感しやすいと思うので、同性カップルのもとに産まれる子ども達にとっても、こうゆう絵本が増えると嬉しいですね。