Mamaこあらの育児ブログ

2歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

オーストラリアの鳥

オーストラリアで暮らし始めてから、毎朝鳥の鳴き声で目が覚めます。色鮮やかな鳥から、地味な鳥、鳴き声が特徴的な鳥など色んな鳥がいるので、鳥の名前を覚えるのが面白いです。夫が写真を撮った鳥から順に紹介していきたいと思います。

 

KOOKABURRA(クッカバラ)

Kingfisher(カワセミ)の仲間。Laughing Kookaburraと言い、まるで笑っているかのような鳴き方をします。とても特徴的な鳴き方なので、すぐに分かります。家の側にも住んでいます。ちなみにオーストラリアの子なら誰でも一度は聞いた事のある、この鳥の有名な童謡があります。童謡のリンクはこちら Kookaburra Sits in The Old Gum Tree

f:id:sichigoichie:20171117202728j:plain

クークークークーカーカーカーという鳴き声が特徴的

CRIMSON ROSELLA(クリムゾンロゼラ)

森の中だけでなく、家のそばでも見る事のできる色鮮やかな鳥。ラミントン国立公園のバードフィーディングでは腕や頭にのって餌を食べています。

f:id:sichigoichie:20171117203036j:plain

ラミントン国立公園のカフェで

 

EASTERN WHIPBIRD(イースタンウィップバード)

写真はないけど、タンボリンマウンテンをハイキング中に見る事が出来た鳥。通りかかった鳥に詳しそうなおじさんが教えてくれました。鳴き声は「ウィップ」とその名の通り。特徴的なのですぐにわかります。鳴き声をよく聞く割りには姿を見れる事は稀だそうで、そのおじさんも興奮していました。夫も姿を見たのは初めてとの事。いつか写真を撮れたらいいな。Wipipediaで鳥の鳴き声が聞けるようです。

Eastern whipbird - Wikipedia