Mamaこあらの育児ブログ

2歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

MARLMARL(マールマール)のよだれかけとそれにまつわる英語

長女が生まれた時に出産祝いでいただいたよだれかけ。全くよだれのでなかった長女ではほとんど出番がなかったのですが、生後1ヶ月にしてすでによだれがよくでる次女で大活躍しています。

f:id:sichigoichie:20181015125119j:plain

ブランド名などは特に気にしてみていなかったのですが、可愛い柄と不思議な形だったので調べて見るとMARLMARL(マールマール)というおしゃれベイビー用品のものでした。

丸い形は360度よだれをキャッチしてくれるそうで、汚れたらくるくる回して何度も使えるようです。3枚セットで頂いたのですが、いいお値段がします。こんなスタイリッシュギフトをくれた友人に感謝です。

他にもワンピース風なエプロンやおしゃれすぎる帽子などが掲載されていて、見ているだけでも楽しいです。おしゃれすぎて使わない気がするけど。。

普段着にどうやってよだれかけをコーディネートするのかわかりませんが、せっかくよだれがでる子なので、前回出番がゼロだったよだれかけを活用したいと思います。

 

ちなみに英語でよだれかけはDribble Bibと言います。でもみんな簡単にBibと言っています。お食事用エプロンも”Bib"です。「うちの子よだれすごい出る」と言いたい時は”She dribbles a lot!"というと通じます。よだれが出るときは歯が生えかけている時、とよく言われるのですが本当に関係あるんでしょうかね?長女はほぼよだれなしだったし、よだれがすごい次女はまだ8週目だし...

 

乳歯が生え始めていることは"Teething"といい、ぐずりが多かったり、夜泣きや発熱があるとよく”She must be teething"と言われます。長女がうまく眠れない子だったので、義母はしょっちゅう言っていましたが、7ヶ月まで乳歯は生えてきませんでした。

発熱があるときも言われていましたが、突発性発疹でした。こっちの人はなんでも”Teething"に結びつける傾向があると思います。日本では「歯がゆい」くらいでそんなに夜泣きや発熱と関連付けされていない気がするので不思議ですね。

 

乳歯が生える時の痛みを抑えるためのクリームも売られていて、有名なのはBonjela(ボンジェラ)というもので薬局の他、ColesやWoolworthのようなスーパーでも購入できます。

f:id:sichigoichie:20181016200100p:plain

参照

我が家にもありますが、長女はこの味が好きなようです。正直ボンジェラを塗っても長女の夜泣きに効果はなかったので気休めかな〜と思いますが夫は口内炎に効くからと言って使っています

 

家にあるよだれかけを確認すると大きいサイズのものばかりで、小さいサイズは5枚しかないので、小さいの買っちゃおうかな〜。次女の洋服は一枚も買っていないので、何か買ってあげるチャンス!