Mamaこあらの育児ブログ

3歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

生後3ヶ月:赤ちゃんのゼリー状血便と救急の話

生後3ヶ月の次女に初めて少量の血便がみられたのは、先月の終わり頃。ゼリー状の血便(いちごジャムみたいな便)でしたが、特に不機嫌そうでもなく、授乳も普通にしていました。その日1日、2度ほどだったので、写真だけ撮って様子を見ることにしました。

f:id:sichigoichie:20181220122845j:plain

それから10日ほどたった先週のある日。再びゼリー状の血便がでました。少量だったのですが、2回目なので「何かな?」と思い、看護師の姉に相談してみると、「まだ出るようだったら病院に連れて行ったほうがいい」とのこと。

翌日も、翌々日も出なかったのですが、頰に湿疹なのかできものがなかなか消えていなかったので、GPに連れて行きました。

 

ドクターに血便とできものの話をすると「紹介状を書くから、いますぐ救急に行ってください。腸重積(Intussusception) の疑いがあります。超音波検査をして、もしそうであれば、手術をしなければなりません。」とのこと。

大急ぎで家に帰り、長女を義両親に預け、その日出張予定だった夫に連絡し(出張をキャンセルし、病院にきてくれることになりました。)、救急に行くことに。

腸重積と聞いて、オダギリジョーと香椎由宇夫妻の亡くなったお子さんを思い出し、若干パニックになりながら、自分に「落ち着け〜落ち着け〜」と言い聞かせながら、車を走らせました。

到着すると、激混みのパブリック救急

待てど待てど順番がきません。こんな救急できたのに〜!!と思いながら待つこと5時間

ドクターの診察を受けたものの、娘の様子を見て、お腹を触って「大丈夫でしょう。"I think she's well baby"」と言われました。

GPのドクターは恐らく大事を取って(Safety side)、救急に行くよう指示したと思うけど、腸重積の場合は、ゼリー状の血便の他に、激しく泣く、嘔吐するなどの他症状が見られるそうです

血便の他の原因としてミルクアレルギー (Cow milk allergy) が考えられるので、便サンプルを取ってGPに渡してください。」と言われました。

 

家に帰ると夜10時。夫と2人、ぐったり疲れて帰宅しましたが、何もなくてほっと一安心しました。

まだたまにほんとに僅かな血便があることもあるので、心配ではありますが、GPにサンプルを渡したので、検査結果を待ちたいと思います。「何かあったら、連絡します。」と言っていて、まだ連絡がきてないので大丈夫かもしれません。

 

ただ、新生児ニキビの時以来の湿疹(赤いぷつぷつ)が顔や手足、体にも最近出ているので、何かのアレルギーがあるかもしれません。もしかしたら胃腸が弱いのかな??

子どもに何かあるとすぐにうろたえてしまいますが、無事に治るといいな、と思います。