Mamaこあらの育児ブログ

3歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

【メルボルン・タスマニア 10泊11日の旅】 2歳と0歳4ヶ月:子連れ旅行記録②

クリスマスからお正月にかけて行ったメルボルン・タスマニアの旅。1〜4日目までは子連れ旅行記①にまとめました。今日は5日目〜8日目をまとめていこうと思います。

sichigoichie.hatenablog.com

 

◾️5日目:タスマニアの世界遺産ポートアーサー流刑場跡 (Port Arthur)

タスマニアについて1日目は義父おすすめの場所、ポートアーサー刑務所に行きました。正直、刑務所に行くのにまったく興味はありませんでしたが、オーストラリアの歴史を知る上で、行く価値のある場所だと思いました。特に囚人が隔離される独房の中にある真っ暗な部屋は入った瞬間恐怖を感じ速攻で出ました。

f:id:sichigoichie:20190110194627j:plain

広大な敷地、悲しい過去が嘘のように美しい場所

f:id:sichigoichie:20190110200427j:plain

刑務所跡

f:id:sichigoichie:20190110204921j:plain

刑務所の柵越しに

f:id:sichigoichie:20190110194804j:plain

ガイドツアーに参加中泣き出した次女を寝かしつける夫

f:id:sichigoichie:20190110194946j:plain

ガイドツアーに参加中、後ろに見えるのは教会

f:id:sichigoichie:20190110200318j:plain

2歳児を連れているとガイドの話はほぼ聞けず...

f:id:sichigoichie:20190110200521j:plain

隔離刑務所(Separate Prison)

f:id:sichigoichie:20190110194829j:plain

30分程度のクルーズツアー、亡くなった人を葬る死者の島(Isle of the dead)が見える

f:id:sichigoichie:20190110195117j:plain

義弟と彼女にたくさん遊んでもらう長女

帰り際、事故でホバートへの道が通行止になっていることを施設の人が教えてくれたので、回り道をして帰ることにしました。子ども達や私が車で寝ている間、夫はあちこちドライブし写真撮影を楽しんでいたようです。

f:id:sichigoichie:20190110200819j:plain

Eaglehawk Neck 付近にある Tasman Arch

f:id:sichigoichie:20190110200628j:plain

Tasman National Park のどこかにある崖

f:id:sichigoichie:20190110204948j:plain

家族写真も撮ってもらいました

その後、夕飯の時間になったので適当に調べて行ったレストランがあたりでした。Gabriel's on the bayというレストランでポートアーサー史跡跡の近くにあります。

f:id:sichigoichie:20190110201043j:plain

この景色を眺めながらの食事

f:id:sichigoichie:20190110200959j:plain

この旅、初のオイスター!美味しかった💌

食事後、帰る頃には渋滞も解消されスムーズなドライブでした。

f:id:sichigoichie:20190110201059j:plain

潮が引く海に美しい夕焼け


◾️6日目:タスマニアの田舎町シグネットへドライブ

旅も折り返し地点でかなりお疲れモードの子ども達と私。ホバートの街を散策する予定を変更して、その次の宿泊先、シグネットに向かいました。シグネットまでのドライブは海沿いを進み遠回りすることに。途中途中の景色が雄大でした。

f:id:sichigoichie:20190110210107j:plain

Channel HwyからKangaroo Bayを見下ろす

f:id:sichigoichie:20190110205940j:plain

透き通る海の水。足を入れると真夏でも冷たい。

f:id:sichigoichie:20190110210041j:plain

貝殻拾いに夢中

f:id:sichigoichie:20190111224309j:plain

可愛らしいシグネットの小さな街

f:id:sichigoichie:20190111230141j:plain

AirBNBはシグネットの街から車で10分くらいの農場

f:id:sichigoichie:20190112130252j:plain

可愛いフロント部分。まさにファームハウスといったお家です。

この日は宿に到着後、疲れていたので2時間以上のお昼寝をして気分すっきり。こんなにぐっすり寝たのは久しぶりで、かなり気持ちよかったです。



 

◾️7日目:タスマニアのタヒューンエアウォークと農場ツアー

 この日は義弟カップルはブルーニーアイランドのクルーズツアーに参加するため別行動に。私も行きたかったけど、乗り物酔いが激しいし(授乳中なので酔い止めも飲めない)、子ども達がまだ小さいので何れにしても連れていけないし、ということで私たち家族と義両親でツリートップウォークに行きました。

f:id:sichigoichie:20190111225710j:plain

結構高さがあります

f:id:sichigoichie:20190111225739j:plain

恐る恐る歩く長女

f:id:sichigoichie:20190111225721j:plain

先端部分は風が強くてかなり揺れる

f:id:sichigoichie:20190111225321j:plain

こんな景色が待っていた

f:id:sichigoichie:20190111224500j:plain

タンニンで赤く染まった川、ラフティングもできる

QLD州にのラミントン国立公園のツリートップウォークと比べると長さも高さもあります。駐車場からの距離も結構あるので、2歳娘は若干疲れていました。元気一杯の夫と義父はその他のハイキングコースにも行きました。

 

宿泊先に戻ると、AirBNBのオーナーのジェニーさんが農場ツアーに連れて行ってくれるとのこと。トラクターにみんなで乗り込み、農場を案内してもらいました。

f:id:sichigoichie:20190111232311j:plain

トラクターに乗り出発!

f:id:sichigoichie:20190111231942j:plain

牛の群れが走る

f:id:sichigoichie:20190111230025j:plain

子牛も走る

f:id:sichigoichie:20190111231401j:plain

ゲートを開ける、オーナーのジェニーさん

f:id:sichigoichie:20190111225640j:plain

道をふさぐ雄牛、ジェニーさんに追い払われた

f:id:sichigoichie:20190111225734j:plain

産まれたての子牛、母牛は胎盤を食べていた

夕方になり、乳腺炎にならないように母牛の乳を搾らないといけないというジェニーさん。私も乳搾り初体験しました。

f:id:sichigoichie:20190111232429j:plain

硬くゴムのような感触の乳搾り

f:id:sichigoichie:20190111232500j:plain

子牛に触る長女

夜になるとかなり気温の下がるタスマニア。暗闇の中に輝く星。時々聞こえる銃声は増えすぎるカンガルーを撃つ音出そう。

f:id:sichigoichie:20190111230954j:plain

満点の星空

 

◾️8日目:タスマニアのヘイスティング鍾乳洞と温泉!?

シグネット滞在最終日は鍾乳洞見学とその隣にあるという温泉に行くことに。真夏でも鍾乳洞の中は9度ほどなので、長女にはパーカーにレギンス、ニット帽を被せ、次女はフリースで包んで入りました。「さむいー」と言われなかったので正解でした。鍾乳洞自体はそれほど大規模ではありません。階段が結構急でしたが、2歳児でも上り下りできました。

f:id:sichigoichie:20190111233917j:plain

鍾乳洞の中は神秘的

ガイド付きツアーでした入ることができなかったのですが、常に喋り続ける2歳児と眠くてぐずる乳児がいるので、後方でできるだけみんなと離れていました。子どもの相手であまりじっくり見れず。

 

久しぶりに温泉に入れる♪とそれがこの日の目玉だったのですが、先に温泉に行った義両親と義弟カップルが「これは行く価値ない、ただの汚いプールだ」と言ってすぐに戻ってきたので、行くのをやめました。残念。

 

そんなこんなでこの日は再びホバートに戻ってきました。

結構長くなってきたので続きはまた別記事にします。

 

sichigoichie.hatenablog.com