Mamaこあらの育児ブログ

2歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

オーストラリアの痒いやつ、ミッジーに気をつけろ

週末は伯母の家にパーティーに行ったあと、知人の家にディナーに誘われました。

そのお宅は運河沿い。とても素敵な場所にあるのですが、夕方はかなり危険地帯になります。

 

そう、オージー達がMidge(ミッジー)と呼ぶ、音も姿もなく現れる小さな小さな虫。

私の大敵な奴らはやっぱりいた!!

いそうだなぁと思い、バルコニーや外に出ずに次女と家の中にいたのですが、めちゃくちゃ刺されました(泣)

 

可哀想に、家に帰ってきて気づくと次女もあちこち刺されまくり。何もいいませんが痒いだろうな。

f:id:sichigoichie:20190219120705j:plain

頭も沢山刺されてしまいました。

f:id:sichigoichie:20190219121601j:plain

虫除けスプレーも何もつけずに川沿で遊んでいた長女だけは無事で、一箇所も刺されていませんでした。

 

このミッジーは砂のあるところで繁殖するので、砂がなく整備されているところにはいないとよく言われるのですが、私が住む人口湖沿いのこの家にもよく現れます。

引っ越しして来て以来ずっと刺され続け、夫に「絶対いるって!」と主張しているのですが、彼は「ガレージにしかいない」と言います。私の感覚だと、小さいので網戸からも侵入していると思います。

とりあえず虫除けプラグを各部屋につけていますが、あまり効き目がない気も...

 

こちらの人は刺され慣れているのか、刺されてもすぐに治るようです。

私はここで育っていないからなのか、単に過剰に反応しやすい体質だからか(日本でもよくぼこぼこに腫れていた)、刺されるとしばらくの間不快な毎日を過ごさなければなりません。

ちなみに、オージーたちはモジーと呼んでいます。

ミッジーもモジーも早朝や夕方、水気のあるところに現れます。小さいので吹き飛ばされるらしく、風が強い日やファンが回っていれば大丈夫と地元の人は言いますが、私はファンの下にいても刺されます(泣)

早く寒くなって、ミッジーのいない生活をしたいです。

 

 

今日は夫を会社に送ったあと、「おうちかえりたくなーい」という長女のために、ビーチに行きました。2人同時に見張る自信がなかったので、海には入らず公園で遊び、貝殻拾いをしました。 

f:id:sichigoichie:20190219121737j:plain

Burleigh Heads(バーリーヘッズ)はいつも混んでいるのですが、朝早かったせいか駐車場もすぐに駐めることができたし、公園もガラガラで遊び放題でした。

 

最近は早朝公園に行くのがマイブームです。家事もなにもせずにとりあえず出掛け、涼しいうちに外遊びをして、10時くらいに家に帰って来てのんびりお昼まで過ごしています。日差しが本当にきついので、涼しくなるまではこの方法がベストかな。

f:id:sichigoichie:20190219121806j:plain

「写真とるよ〜」というとポーズしてくれた長女。可愛いわぁ💖

海の色が綺麗で見ているだけで癒される。せっかくゴールドコーストに住んでいるので、もっとあちこち出掛けて海をもっと堪能しようと思います。

今度はサンドイッチやおにぎりも持っていこう。