Mamaこあらの育児ブログ

2歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

ぎゃーぎゃーうるさい乳児と幼児。現実逃避のビーチピクニック。その結末は...

最近荒れ気味のもうすぐ3歳長女。注意すると「そんなこといわないで!」「やめて!」「やだ!」などが多く、6ヶ月の次女にもことあるごとに意地悪をします。

毎日毎日怒ってばかりで本当に疲れて、今日は現実逃避をしたくなり、綺麗なビーチに行って来ました。

f:id:sichigoichie:20190306140107j:plain

思いつきで行ったので、出掛けた時間がかなり遅く、お昼寝ルーティン時間は完無視。一人でふたり同時に海に連れて行くのは不安があり、これまではビーチに行っても泳いでいなかったのですが、今日は暑いし私も水に入りたくて、両脇にふたりを抱えながら泳いできました。

行ったのはあまり波が高くなく、透き通った綺麗なビーチで子連れに人気のあるTallebudgera。土日だとかなり朝早くに出掛けなければ駐車スペースがなかなかないですが、平日は大丈夫でした。

ただ、学校の課外授業なのか、水上スキーをする子ども達がいっぱい。羨ましい課外授業だなと思いながら見ていましたが、ボートが通るたびに波がきて、私はヒヤヒヤ。長女は波がくるたびにキャーキャー喜んでいました。

f:id:sichigoichie:20190306140138j:plain

水遊びも砂遊びも物怖じせずがんがん楽しむ次女。長女の時とは全然違う反応で、やっぱりこのふたりはかなり性格が違うなぁと再確認。

水にどんどん入って行く長女を見張りながら次女を遊ばせていると、いつのまにか口周りは泥だらけ。とりあえずなんでも味見をしているようです。

 

近くでビーチピクニックをしていた2歳前の男の子を連れたママが、男の子を追いかけながら「ほんとストレスフルよね〜。でも旦那は帰って来たらただ今日はどうだった?とか聞くんだから」と言うので「いや、ほんとに!」と共感してしまいました。

のんびりしたビーチピクニックを楽しんでるかと思いきや、やっぱりみんな同じよね。楽しいけれど、気をぬく瞬間はゼロ。

 

とはいえ、家にいても疲れるので外にいるほうがギャーギャーうるさくなく、かなり平和に感じます。

f:id:sichigoichie:20190306140314j:plain

でも、今日は時間を無視して出掛けたので、帰ってからが最悪でした。

帰りの車の中で10分くらい寝た長女は家につくと目をぱっちり。「ママあそぼ!」とエネルギー100%。

ようやく寝かせた次女も長女のうるさい声で起き、起こされた次女は不機嫌で、再度寝てもまた起き、私も疲れがピークで授乳中に目をつむっていると「ママおきて!」と言われ、夜が近くにつれ長女のイヤイヤが増え、もう限界!!

夫よ、早く帰って来てくれ〜!!!と電話をしてしまいました。

 

夕飯を食べ終わった頃に帰って来た夫。ぐだぐだの次女を寝かしつけしていると、夫に怒られて泣く長女の声が。

次女が寝てからもますますヒートアップする泣き声。やっぱり、次女が起きてしまった..

夫が義母のお見舞いに行ってからようやく二人が眠り、平和がおとづれました。

 

最近はおもちゃの片付けを夜までせず、怒られて泣くということが多いです。おもちゃの見直しも必要かな。

 

それにしてもギャン泣きをすると顔中涙と鼻水でぐちゃぐちゃだし、目がもう痛々しいほどに真っ赤になり、すごく罪悪感を感じます。

 

怒らずに毎日を過ごしたい。