Mamaこあらの育児ブログ

2歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

【0歳7ヶ月】初めての熱、初めての歯、つかまり立ち、そして『眠れない夜』

生後7ヶ月の次女。一気に色々な成長があり、脳がフル回転しているせいか、少しずつ寝るのが下手になってきました。

 

始まりは初めての熱から。いつもより少し熱かったので、測ってみると38度。鼻水もズルズルしていたので、その日は外出せずに様子をみることに。

普段はコット(ベビーベッド)に置いて、トントンするか、置いておくだけで眠るのですが、鼻水が逆流するのかなかなか眠りに入れなかったので、縦抱っこをして、腰掛けゆらゆらしながら寝かせることにしました。

やはり縦抱っこをしていると鼻が通るのかそのまま眠りにつきました。

 

腱鞘炎予防と長女の時の失敗を生かして、生後2ヶ月の頃から添い寝や抱っこねんねをしていない次女。久しぶりに抱っこをして寝かせると、ぴったり密着して気持ちいい。あぁ〜可愛いな〜と思いながら熱が下がるまでの2日間は抱っこねんねをしていました。

 

熱が下がった数日後、今度はベッドに置いておくとなかなか自分で寝付けなくなってきました。う〜ん、抱っこねんねが癖になったかなと思いながらいると、下の歯が2本生えてきた。どうやら歯が痛かったようです。

 

そうこうしているうちに、今度はつかまり立ちを覚えた次女。かなり得意げにベッドの柵につかまり立ちし、嬉しそう。

寝る時間になっても何度も何度も繰り返し立ち上がるので、眠れません...

f:id:sichigoichie:20190407130138j:plain

初めてつかまり立ちをした瞬間。スタンプして見えないけど、満面の笑み。

最近は何度も起き上がるので、起き上がろうとしたら手や足を引っ張ってコットに倒し、「ねんねだよ、ころりんするんだよ」と言い聞かせていると、「ころりんするんだよ」というと自分から寝転ぶようになってきました

夫に伝えると「偶然でしょ」と言われましたが、間違いなく理解していると思います。

 

かなり疲れてどうしようもないある日、「私はちょっと休むから、あとはまかせた」と夫に任せてリビングで休んでいると、案の定ギャン泣き。20分くらいすると徐々に泣き声が眠る前の泣き声に変化してきたので(でもまだ結構大きい泣き声)、2階に上がると、夫は寝室のベッドでヘッドホンをしながらパソコンを見ていました(←オイッ)

「いつから放置してるの?」と聞くと、「最初から」と。

若干呆れながらももうすぐ寝そうな泣き声だったので、様子をみることに。

結局30分ほどかかりましたが眠りました。

 

それ以降、なかなか寝付けない日は、ギャン泣き放置作戦をしています。5〜10分放置して、泣き止まない時は子ども部屋に入って抱っこし(ギューっと掴まってくるので可愛い)、落ち着いたらまたコットに戻すと大抵そのまま寝ます。

ギャン泣き放置も若干罪悪感がありますが、長女のときに比べると胸が痛まなくなりました。こうやって下の子は上の子より寝るのが上手になるのかも、、

 

夜中の授乳も回数が2回→3回に増えているので、そろそろ離乳食も増やした方がいいのかな。10ヶ月くらいで3回食にして夜間授乳はおしまいに出来るように調整していこうと思います。

f:id:sichigoichie:20190407130215j:plain

転倒予防にヨガマットを敷き詰める

それにしても成長が早すぎます。階段も気づいたら1段目に登っているし、つたい歩きもし始めてるし、目が離せません。

かなり繊細で慎重な性格だった長女と比べると、怖いもの知らずで好奇心旺盛な次女。転んでも「ダメ」と言っても気にせず好きに動いています。

f:id:sichigoichie:20190407130233j:plain

立てるのが嬉しくてしょうがない様子

同じ姉妹でも、びっくりするほど性格が違うので面白いです。でも、転んだりぶつけたりでおでこが青あざだらけなので、もうちょっと慎重になってほしい。

眠ることに関してはまだまだ下手ですが、次女よりもず〜〜〜〜っと苦労した長女はもうほぼ夜通し眠るようになっているので、ほんと今だけなんだよなぁと思いつつ、眠れない夜はひとり時間をあえて楽しんでいます。眠らなくてもいいから、まだまだ赤ちゃんでいてほしい(切実)。

 

今日は久しぶりにブリスベンのお友達が遊びにきてくれて賑やかでした。

今ブログを書いているこのひとり時間、お昼寝の途中で長女に起こされた次女と長女を、夫がドライブに連れていってくれています。車の中で眠れてるかな?