Mamaこあらの育児ブログ

3歳と0歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

母親の元気がないと育児はうまくいかないと痛感した1週間

 左足全体を火傷してから、毎日毎日色々な人にお世話になりっぱなしの1週間でした。

事故のあった当日と翌日は救急で手当を受け、その後は数日ごとにGPに通い手当を受けています。

GPで「う〜ん、早くても4週間はかかると思うよ。少なくてもこれから2週間は絶対に濡らさないように、シャワーも禁止、買い物も足にプレッシャーがかかりすぎるからダメ、足は極力上げていてね。」と言われズーンと沈んでしまいました。

立ち上がるたびに血液が足先に流れ、激痛が走り、特に夜間授乳時はベビーベッドまで這って行き歯を食いしばって授乳していました。正直、精神的にも参ってしまい、お湯を沸かすのに恐怖を感じてお茶も入れれませんでしたが、2日前ほどから痛みが引き、それと同時に憂鬱な気分も不思議なほどに消えて行きました。

f:id:sichigoichie:20190520110850j:plain

どの布をつかおうかなぁ

風邪を引いた時にも思うのですが、子育て中の自分の体調は本当に大事!自分が元気でないと日常生活がスムーズに進みません、そして痛みがあることで子ども達に八つ当たりしてしまう不甲斐ない自分も。

痛みをこらえて次女を抱っこしてようやく階段を登りきったときに、タラタラとそしてわざとゆっくり行動している長女にプチんときたり、ベッドをわざと占領して私を座らせないように意地悪をする長女にすぐに切れたり。いつもなら怒るだけのところも、腕をぎゅっと握って下ろしたり、乱暴にしてしまいました。

「ママいたい!」と言われて「そうだよ、すぐ避けないからだよ」といいながら自己嫌悪。私の行動を真似して次女に同じことをしたら...と考えて反省していました。

とにかく何に関してもやる気が起きず、すぐに疲れて座ったり横になったりばかりの毎日。

 「ママ、いっしょにあそぼ!!」と言われるのがこんなに辛く感じたのは初めてです。

f:id:sichigoichie:20190520110554j:plain

どうぞめしあがれ

まだ本調子とは言えませんが、今日の通院時に看護師さんや医師に「治り具合がとてもいい」と言われかなり元気がでました。まだ見た目はかなりひどいですが、薄皮が張ってきているので痛みもかなり減っているようです。本当に良かった!


義両親は長女を図書館や公園に連れ出してくれたり、病院に行っている間預かってくれたり、お風呂に入れてくれたりと本当にお世話になっています。今週いっぱいはまだのんびり過ごそうと思いますが、上手く治って来週からは普通の生活が取り戻せればいいなと思います。