Mamaこあらの育児ブログ

3歳と1歳の姉妹のママです。オーストラリアでの子育てや日々の出来事を忘れないように綴っています。

布おむつのその後

ちょうど1年ほど前。まだ次女が3ヶ月だった頃、布おむつを試してみようと、現代的な布おむつを購入しました。

 

▼その当時書いた記事。

sichigoichie.hatenablog.com

sichigoichie.hatenablog.com

 

こんなレビュー記事を書いて間も無く、数週間の旅行に出かけたのをきっかけに、布おむつはお蔵入り。

クローゼットの片隅に追いやられたまま1年が経過してしまいました(汗汗汗)

 

そう、やっぱり布おむつのハードルは高かった、、、

布おむつを継続されているママ達をマジで尊敬✨します。

 

▼言い訳がましいですが、布おむつを継続できなかったと思われる要因を考えて見ました。

 

う○ちの回数が多かった

とにかく大の回数が多い子で、5〜8回/日がざら。離乳食が始まっても多かった。

 

家の間取りが悪かった

1階に洗濯機、2階にLDK、3階にトイレという間取りの家に住んでいた。主に過ごす場所は2階なのに、う○ちが出たら、3階のトイレに流した後バケツに放置、その後バケツを1階に運び洗濯する、という手間が非常に面倒だった。

 

ミッジー(さされると蚊より痒い虫)が発生しやすいエリアだった

洗濯機は半分外にあり、洗濯物を手洗いしていると、ミッジーにすぐ刺された。滞在時間を短くしたくて大急ぎで手洗いしていた。

 

予洗いしている間、子どもを放置するのが嫌だった

間取りの悪さに付随しますが、2階に子ども達を残したままオムツ処理をするのが不安だった。

 

というのが主な理由だったと思います。

そう考えると間取りの悪さは結構関係していたかも。

いずれにせよ、全然布おむつをする気が起きず、先月の引っ越しまで放置していました。正直、引っ越しの際に処分することも考えたほど。

でも、勿体なので新しい家に引っ越してきてから、またたまに使っています。

 

▼今の家は、キッチンの隣にランドリー&トイレがあり、しかもランドリーから洗濯物を干せるベランダに出ることができます。かなり楽。

リビングでオムツを取り替える→トイレに捨てる→ランドリーで予洗い→バケツに保管→洗濯機で洗う→ベランダで干す、という一連の作業を階段を上り下りせずにできるので、そこまで面倒臭さを感じません。

f:id:sichigoichie:20191129220027j:plain

布おむつはやっぱり可愛い

▼家にいる時で、気が向いたら使う程度ですが、今後ももう少し使って見たいと思います。ちなみに、大きさは全く問題なく、1年前とほぼ同じ位置のボタンで使っています。まだまだ長く使えそう。

しかも、外側の素材がウォータープルーフなので、外で水遊びをしていても濡れない!地味に嬉しい。

f:id:sichigoichie:20191129215940j:plain

夏は基本、家の中では裸ん坊な次女

3歳長女もまだお昼寝時と夜はオムツをつけているので、今後、お昼寝の時は布オムツを使ってみようかな?あわよくば、お昼寝のオムツを卒業できるかな?