読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初子育てinオーストラリア

オーストラリアでの生活や子育て、大好きなフィギュアスケートについて。日々検索したことなどを忘れないように綴っていきたいと思います。

独り寝記念日!!!

日々の子育て

ここオーストラリアでは、だいたい6ヶ月頃までは同室で、それ以降は別室で1人で寝るのが一般的です。ただやはり赤ちゃんの睡眠に関しては個人差が大きく、こちらのオージーも苦労しています。「ずっと夜通し寝てくれるわ」という友人も数人いますが、何度も起きてしまい最終的にはネントレスペシャリストを雇って、家に泊まり込みでネントレをした人もいます。ネントレ合宿なるものもあるので、やはり赤ちゃんの睡眠は世界共通の悩みのようです。

f:id:sichigoichie:20170407110241j:plain

そして、本日私的にはびっくり記念日!!です。なんと娘が初めて独りで寝付きました!!

添い寝を卒業してからしばらくはよく寝てくれたのですが、ここ最近夜中に起きてなかなか寝付けないことが増えてきました。具体的には寝ようとするものの私がベッドに戻ると泣く、と言う感じです。

なので、この数日は寝かしつけの時にトントンをしないようにして、私は自分のベッドに寝転がり、娘に「ころんしてねんねだよ〜」と言って寝るようにしていました。日中は何度か成功してきたので、今日は「ねんねするんだよ〜」と言ってドアを開けたまま別室に移動。最初は「ふえ〜ん」と言ったので、戻ってもう一度横にし、「ねんねだよ〜」と置いてきました。5分くらいで泣きもせず寝付いた模様。嬉しいです!

 

昨晩は離れると泣くを繰り返し、寝かしつけもギャン泣き。夜中に起きたときに自分で眠りに戻ってもらいたいので、ここはじっと我慢。私は自分のベッドに入り「ころんしてねんねするんだよ〜」を繰り返してきました。本人も眠ろうとするのですが、私に側についていてもらいたく必死で訴えてきます。心は折れそうになりますが、娘のため、と思いながら我慢。

19時半頃ギャン泣きしながら就寝、21時半(ギャン泣きでまた寝る)、23時半(ギャン泣きでまた寝る)、3時(授乳)、5時半起床を繰り返していました。「ころんするんだよ〜」というと自分で横になるのですが、なかなか眠りに入るのは難しいようです。

昨日のギャン泣きが今日の独り寝に役立っているのなら嬉しいです。

今晩はどうなるかな。

少しずつ自分で寝る練習をして、夜中に起きても眠りに戻れるようになれればいいなと思います。